映画

町田くんの世界【映画】ネタバレ予想!家族の数字の謎が原作から判明!

2019年6月7日(金)に公開される映画「町田くんの世界」。

主演を務める二人の新人・細田佳央太関水渚、そして高畑充希をはじめとした豪華キャストが織りなす人間賛歌として話題になっています。

今回は、そんな「町田くんの世界」のあらすじと登場人物紹介、ネタバレ予想から、家族の数字の秘密まで解き明かしていきます。

スポンサーリンク

町田くんの世界【映画】簡単なあらすじ

※ネタバレが含まれているため、ネタバレがNGな方は注意してください。

これまでのどんな主人公とも違っている、町田くん。

運動も勉強も出来ないけれど、たったひとつの才能は、すべての人を分け隔てなく愛することだった!

そんな“人が大好きな”町田くんが、“人が大嫌いな”の猪原さんに出会ったことで、初めて“わからない感情”に向き合うことに。

そして、まわりのすべての人を巻き込んで、驚天動地の物語が動き出す!

引用:映画公式サイト

映画「町田くんの世界」は、高校生の普通の恋愛映画ではありません、

簡単に言うと、主人公・町田一を中心とした周囲の人々との交流が描かれ、「人を愛し、人に愛される」ことを知っている主人公が、人が嫌いなヒロイン・猪原奈々と出会うことによって、恋という感情を知っていく物語です。

優しさ溢れる映画なので、世界が少し優しく思えて、苦手な人のことも少し理解できるようになる、心に残るステキな作品です。

町田くんの世界【映画】の登場人物

町田 一(細田 佳央太)

高校生で、町田家の長男。

見た目は真面目そのものだけど、要領が悪く、勉強も運動も料理も苦手。

人間が大好きで、誰にでも優しく手を差し伸べるため、老若男女問わず誰からも愛される、天然100%の人たらし。

ただし、恋愛感情だけはわからない。

猪原 奈々(関水 渚)

町田一のクラスメイト。

中学校の頃にクラスメイトからいじめにあい、人間嫌いになる。

授業もサボりがちな女の子だが、成績は優秀。

氷室 雄(岩田 剛典)

町田一のクラスメイト。

成績優秀でスポーツ万能、容姿端麗でモデルの仕事をしている。

人の気持ちを考えずに行動しがちだが、猪原奈々のことが気になる。

高嶋 さくら(高畑 充希)

町田一の隣のクラスの女の子。

男子の前ではぶりっ子全開だが、女子の前では毒舌をはく。

ぶりっ子で男たらしと噂されているが、一人としか付き合ったことがない。

失恋したところに町田一に優しくされたことがきっかけで、町田一を気にかけるようになる。

栄 りら(前田 敦子)

町田一のクラスメイト。

見た目はギャルそのもので、町田一の隣の席に座る女の子。

人のウワサが好き。

西野 亮太(太賀)

町田一のクラスメイト。

おっちょこちょいでなキャラなため、「友達としてならいいけど、恋愛対象にならない」と言われている男の子。

ラブレターを間違えて町田一の下駄箱に入れてしまう。

吉高 洋平(池松 壮亮)

文芸を目指していた週刊誌記者。

不倫などのスキャンダルを追いかけているうちに、「世界は悪意に満ちている」と感じるようになる。

通勤時のバスで人に優しすぎる町田一を見かけ、町田一の見ている世界が気になっていく。

吉高 葵(戸田 恵梨香)

吉高洋平の奥さん。

旦那の吉高洋平が人間の汚い部分に触れて苦悩していく中で、夫を支えながらも愛することに悩んでいる。

日野(佐藤 浩市)

吉高洋平の上司。

「世界は悪意に満ちている」と嘆き悩む吉高洋平とは違い、悪意こそに読者が求めているものがあると思っている。

町田 あゆた(北村 有起哉)

町田一の父親。

町田 百香( 松嶋 菜々子 )

町田一の母親。

ふんわりとして優しい雰囲気を持っている。

町田くんの世界【映画】町田一役は細田佳央太!出演ドラマや子役時代も話題!映画「町田くんの世界」で主人公の町田一を演じた細田 佳央太さん。 人間が好きすぎて、全ての人を分け隔てなく愛することができる才能を...

町田くんの世界【映画】の原作について

※ここからはネタバレが含まれているため、ネタバレがNGな方は注意してください。

原作の「町田くんの世界」は、安藤ゆきさんの初のオリジナル連載漫画で、月刊漫画雑誌「別冊マーガレット」で2015〜2018年にかけて連載されていた作品で、単行本は全7巻出版されています。

また、2015年に、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて新人賞を受賞。

2016年には、第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞すると同時に、「このマンガがすごい!2016」オンナ編3位にランクインしています。

スポンサーリンク



町田くんの世界【映画】原作1巻:町田一と猪原奈々の出会いとラブレター

主人公の町田一は、人のことが大好きすぎて、学校でも街中でもいつも当たり前のように人助けをし、周りの人からも愛されていた。

最近は、妊娠している母親を気にかけ、料理が不得意ながら朝食を作るようにがんばり始めた。

そんなある日、美術の授業中に彫刻刀で指を切ってしまい、保健室に向かう。

そこで出会ったのが、授業をサボっていた猪原奈々

猪原奈々は指の手当てをしてくれるが、「人が嫌いだから町田一がいるなら場所を変える」と言い放ち保健室を出ていく。

ある日の帰り道、猪原奈々が知らない男性と歩いているのを見かける。

町田一は、猪原奈々の元へ駆け寄り、手を引いてその場を立ち去ってしまう。

心配だからナンパについて行くのをやめてほしいと話す町田一だったが、話しているうちに、猪原奈々には家にも学校にも居場所が無いことを知る。

そんな猪原奈々に、町田一は「いてほしい」と告げる。

それを聞いて猪原奈々は、朗らかに笑うのだった。

それ以来、町田一猪原奈々は学校でも話すようになる。

ある日のこと、町田一の下駄箱にラブレターが入っていたが、猪原奈々に渡すはずだったものを西野亮太が間違えて入れていたことを知る。

西野亮太は、おっちょこちょいだからダメなんだと落ち込むが、町田一の励ましにより猪原奈々に告白することに。

そして、流れで3人でデートをすることになった。

極力邪魔にならないように気を遣う町田一

そんな中、猪原奈々は、西野亮太の告白を断ってしまう。

帰り際、猪原奈々町田一に「もっとかまってよ」と言って立ち去って行く。

「もっとかまってよ」という猪原奈々の言葉について考えた町田一は、自分から意識して猪原奈々に話しかけるようになる。

そのセリフは嘘だと言う猪原奈々に対し、「俺がかまってほしい」と言い、変わらず猪原奈々に話しかけていく。

そして、追試に追われる町田一は勉強を教えてほしいと頼むのだった。

猪原奈々は、「町田一といると欲が出てきてつらい」と打ち明けるが、「自分も一緒に考えるし、いなくならないから、ゆっくりいこう」と話すのでした。

1巻の重要な部分は、町田一がどれだけ人を愛し愛されているかわかるのと同時に、恋愛に対してはとても鈍感であること。

エピソードとしては、映画にも西野亮太役で太賀さんが出演していることから、ラブレターエピソードは映画でもあると思われます。

1巻において、ストーリーはさほど重要では無く、言葉回しが温かく心に響くステキな漫画なので、ぜひ読んでみてください。

少女漫画特有のドロドロとした恋愛漫画では無いので、男性も安心して読めると思いますよ。

町田くんの世界【映画】原作2巻:叔母のカズミとクラスメイト

出産間近な母親を気にかけ、寝不足な日々を送る町田一

学校での授業中、陣痛が始まったと連絡を受け、病院へ向かうと新しい家族が生まれていた。

そこに手伝いに来ていた叔母のカズミだが、自分自身も子供を産みたいと願うがうまくいかず悩んでいた。

そこで町田一は、カズミがいなければ今のように弟や妹を可愛がることができなかったこと、母親のように思っていることを告げると、カズミは救われたような笑顔で町田一に抱きつくのだった。

ある日のこと、町田一はカップルのケンカに遭遇し、泣き崩れる高嶋さくらに、そっとミルクティーを置いて去って行く。

それを機に、高嶋さくらが声をかけるようになり、一緒に行動する時間が増えることに。

それをよく思わない猪原奈々と、それを面白がる栄りらも加わり、4人で過ごす時間が増えて行く。

町田一は、猪原奈々が初めて女子と話しているのを見て、どこか嬉しそうな顔を見せる。

そんな中、高嶋さくらは、町田一に告白する。

しかし、本当は元彼とヨリを戻したいと思っていることを感じ取った町田一は、高嶋さくらのことを応援すると告げる。

そんな流れを知った猪原奈々は、ホッとするのだった。

2巻では、高嶋さくらのエピソード、クラスメイトの栄りらが登場します。

映画では、この二人は高畑充希さんと前田敦子さんなので、この告白エピソードも間違いなく登場すると思います。

ですが、最初の叔母のエピソードは、もしかしたら時間の都合上無いかもしれません。

高畑充希さんのぶりっこキャラは癖になるので映画が楽しみです^^

町田くんの世界【映画】原作3巻:弟の友達・桐谷育

町田一の弟のミツオと同じ小学校に通う、桐谷育

町田一に傘を借りたという桐谷育の姉は、町田一のことが気になっている。

桐谷育の姉は惚れっぽい性格のため、町田一が姉にふさわしい男か桐谷育が探ることに…。

弟のミツオと同級生の桐谷育との交流を通じて、町田一の性格の良さと桐谷育の悩みが解消されるエピソードです。

自分の性格の悪さから友達を作る資格が無いと嘆く小学生の悩みを解消する、とても良いエピソードなのですが、この巻の内容は、時間の都合上、映画ではごっそり無くなるような気がしています。

ぜひ漫画で読んでみてください。

スポンサーリンク

町田くんの世界【映画】原作4巻:クリスマス

町田一に好意を抱くようになった猪原奈々

猪原奈々は、町田一とクリスマスを一緒に過ごしたいと思い、ダメもとで予定を聞いたところ、一緒に過ごせることに。

舞い上がる猪原奈々は、クリスマスまで一緒に登校し、一緒に帰宅し、クリスマスの計画を練ることを約束する。

しかし、クリスマスまで1週間となった帰り道。

町田一は、結婚相手がいない幼稚園の先生のために新郎役になって撮った結婚写真を、面白いと思い猪原奈々に見せる。

猪原奈々は涙を流し、町田一が他の誰かと結婚するかもしれないということを考え悩むようになる。

それから、猪原奈々は学校を休んでしまう。

なぜ泣いたのかわからない町田一は、父親に相談したところ「その子はお前に恋をしている」と言われる。

その後、無事一緒にクリスマスを過ごせた町田一は、猪原奈々に、できることなら何でもしたいと告げる。

4巻は、猪原奈々がどれだけ町田一に好意を持っているかわかるのと同時に、町田一が恋というものを考え始めるエピソードです。

クリスマス自体にそれほど重要な要素は無いので、映画では別の表現での恋愛のエピソードになるかもしれません。

父親の「その子はお前に恋をしている」というセリフはあるような気がします。

町田くんの世界【映画】の評判や評価は?若者や男性には人気がない?2019年6月7日(金)に公開される映画「町田くんの世界」。 映画「町田くんの世界」は、主人公・町田一を中心とした周囲の人々との交流が...
スポンサーリンク
1 2