アニメ映画

【天気の子】テッシーと瀧くんの登場シーンはどこ?三葉や四葉もネタバレ!

2019年7月19日(金)に公開された映画「天気の子」。

映画の中に前作「君の名は。」(2016年)の主人公である瀧くんこと立花 瀧(たちばな たき)や、ヒロインの宮水 三葉(みやみず みつは)、三葉の妹の宮水 四葉(みやみず よつは)、三葉の同級生であるテッシーこと勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ)、同じく同級生の名取 早耶香(なとり さやか)がサプライズ登場します。

エンドロールで名前を見て驚いた方が多かったのではないでしょうか?

今回は、もう一度鑑賞して確認したい方のために、どこに登場していたのかをセリフと合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

天気の子【映画ネタバレ】宮水四葉の登場シーンとセリフは?

映画「君の名は。」のキャラクターの中で一番見逃しやすかったのが、宮水 三葉(みやみず みつは)の妹である宮水 四葉(みやみず よつは)ではないでしょうか?

まず、2013年の時点で小学4年生の9歳だった宮水四葉は、映画「天気の子」の舞台である2021年時点では17歳になっていて、映画「君の名。」のラストでも見せたツインテールの女子高校生の姿で登場しています。

そして、登場シーンは、主人公・森嶋帆高天野陽菜天野凪の3人でホテルに泊まった後、天野陽奈が消えたことで空が晴れていきました。

そのすぐ後の、久しぶりの晴天に喜ぶ人達が映し出されるシーンの中の、学校のベランダから青空を見上げて歓声をあげる女子高校生3人組の手前にいる、空を指差すツインテールの女の子宮水四葉だったのです。

宮水 四葉(みやみず よつは)

天野陽菜が消えた後、久しぶりの晴天に喜ぶ人達が映し出されるシーンの中の、

学校のベランダから青空を見上げて歓声をあげる女子高校生3人組の、手前にいる空を指差すツインテールの女の子

17歳の女子高校生で、制服姿で登場!

セリフは、「なんか涙出るね」

天気の子【映画ネタバレ】宮水三葉の登場シーンとセリフは?

映画「君の名は。」のヒロイン・宮水 三葉(みやみず みつは)は、2013年の時点で17歳だったため、2021年では24歳になっていて、登場した時点で既に立花 瀧(たちばな たき)と再会しています。

映画「天気の子」の中で、主人公・森嶋帆高天野陽菜の誕生日プレゼントを買いに出掛けました。

指輪を買いに行った先のジュエリーショップの店員として宮水三葉が登場します。

宮水三葉の特徴でもある赤い組紐が結ばれていて、ネームプレートには「Miyamizu」と書かれているので注目してみてください。

この時は2021年の夏なので、宮水三葉立花瀧と再会を果たし、愛を育んでいることでしょう。

宮水 三葉(みやみず みつは)

主人公・森嶋帆高天野陽菜の誕生日プレゼントとして指輪を買いに行った時の、

指輪を売っていたジュエリーショップの店員

24歳の販売員の姿で登場しました!

セリフは、「3時間も迷って選んだのですから、喜んでもらえますよ。」

スポンサーリンク



天気の子【映画ネタバレ】立花瀧の登場シーンとセリフは?

 

映画「君の名は。」の主人公・立花 瀧(たちばな たき)は、2013年の時点で14歳なので、2021年の時点では21歳になっていて、登場した時点で既に宮水 三葉(みやみず みつは)と再会しています。

立花瀧は、出演シーンが多かったため皆さんすぐにわかったと思います^^

物語の前半で、森嶋帆高天野陽菜天野凪の3人は、晴れを望む人たちに向けた「お天気お届けサービス」の仕事をはじめます。

そのビジネスが評判を呼んで、天野陽菜がテレビに映ってしまったことが原因で休業を決めるのですが、休業前最後の依頼の一つとして「初盆を晴れにして欲しい」という願いを叶えるために訪れたのが、老婦人・立花冨美の家でした。

立花冨美さんは、立花瀧の祖母にあたります。

そして、森嶋帆高たちが晴れにする準備をしている時に現れたのが、立花瀧でした。

立花 瀧(たちばな たき)

立花瀧の祖母にあたる立花冨美の家に「初盆を晴れにして欲しい」という願いを叶えるために訪れた時に、

「おばあちゃんの友達?」と言いながら部屋に入ってくる。

21歳の爽やかな感じで登場しました!

セリフは、「おばあちゃんの友達?」「君たち何才?」「プレゼントあげなきゃね」etc

天気の子【映画ネタバレ】勅使河原克彦と名取早耶香の登場シーンとセリフは?

宮水三葉の同級生であるテッシーこと勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ)名取 早耶香(なとり さやか)は、比較的序盤に登場します。

それは、初めて天野陽菜が「お天気ビジネス」を行うフリーマーケットのシーンです。

雨が降るフリーマーケットが晴れになっていくところを、観覧車の中から見ている後ろ姿の二人組が、勅使河原克彦名取早耶香です。

セリフはあるものの、ほんのわずかな時間であり、二人とも後ろ姿なので見逃さないように気をつけてくださいね^^

勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ)

初めて天野陽菜が「お天気ビジネス」としてフリーマーケットを晴れにした時に、

名取早耶香と一緒に観覧車の中からその様子を見ているところ。

右側にニット帽をかぶった勅使河原克彦、左側にボブヘアの名取早耶香が立っています。

21歳で既に名取早耶香と結婚しています。

セリフは、「すっげー!」

名取 早耶香(なとり さやか)

初めて天野陽菜が「お天気ビジネス」としてフリーマーケットを晴れにした時に、

勅使河原克彦と一緒に観覧車の中からその様子を見ているところ。

右側にニット帽をかぶった勅使河原克彦、左側にボブヘアの名取早耶香が立っています。

21歳で既に勅使河原克彦と結婚しています。

セリフは、小声で「わあ、きれい!」

スポンサーリンク

まとめ

映画「天気の子」には、前作「君の名は。」のメインメンバー5人が登場しています。

映画の時系列で言うと、勅使河原克彦名取早耶香立花瀧、宮水三葉宮水四葉の順番です。

ぜひ見逃さないように、もう一度映画を楽しんでみてくださいね^^

天気の子【映画考察】陽菜のチョーカーが壊れた理由は?帆高はなぜ空に行けた?2019年7月19日(金)に公開された映画「天気の子」。 映画の終盤に、森嶋帆高が天野陽菜を助けて空から戻ってきた時、天野陽奈が首...
スポンサーリンク