映画

東京喰種トーキョーグール【S】映画の評価や評判は?変態演技に注目!

2019年7月19日(金)公開の映画「東京喰種トーキョーグール【S】」。

この映画は、週刊ヤングジャンプに2011年から2014年に連載していた人気漫画「東京喰種トーキョーグール」を2017年に映画化した「東京喰種トーキョーグール」の続編です。

前作では、作者の石田スイさんの希望で主人公・金木研(カネキ)に選ばれた窪田正孝さんが、原作ファンも納得のハマり役だったため人気を博し大ヒットしました。

今作では、ヒロインの霧島董香(トーカ)役が清水富美加さんから山本舞香さんに変わったことや、人気キャラクターで美食家の変態・月山習松田翔太さんが演じるということで話題になっていて、そこが賛否分かれるところだと思います。

そこで今回は、映画「東京喰種トーキョーグール【S】」の評判や評価を見ていきましょう。

スポンサーリンク

東京喰種トーキョーグール【S】映画の評判は?

映画「東京喰種トーキョーグール【S】」の世間の評判を調べて抜粋してみました。

男性の口コミ
男性の口コミ
松田翔太さんの変態演技が素晴らしかったです。原作ファンも期待通りの月山さんだと思いますよ。
女性の口コミ
女性の口コミ
山本舞香ちゃんがトーカ役に選ばれて本当に大正解だと思いました!窪田くんとの迫力のあるアクションに感動しました!
男性の口コミ
男性の口コミ
俳優の演技に圧倒されました。命を食べるという行為が対象の違いで悪になるという、恐怖や切なさが上手く描かれていましたよ。
女性の口コミ
女性の口コミ
松田さんの月山がセクシーで丁寧に描かれていました。窪田さんも相変わらず素敵でした。
男性の口コミ
男性の口コミ
1作目の方が良かった。山本舞香はトーカって感じじゃなかった。R指定なのでなかなかグロいです。
女性の口コミ
女性の口コミ
舞香ちゃんかっこよかった!松田翔太が変態すぎて面白かったです。
男性の口コミ
男性の口コミ
松田翔太の変態ぶりを楽しむ映画。はまり役すぎて笑いました。トーカ役の山本舞香に違和感はなかった。
女性の口コミ
女性の口コミ
前作よりもグロさが増してホラーな感じの仕上がりに。月山との闘いが主な内容。
男性の口コミ
男性の口コミ
松田翔太の演技が最高に変態で良かった!再現度高すぎ!
女性の口コミ
女性の口コミ
漫画の月島編だけをそのまま映画にした感じだった。続編も期待できそうでしたよ。

といった意見がありました。

映画「東京喰種トーキョーグール【S】」の評価は、男性よりも女性の高評価が多い傾向でした。

これは、窪田正孝さんや松田翔太さんのファンによる後押しかなと思われます。

前作に引き続き窪田正孝さんの演技を絶賛する声が多かったですが、松田翔太さんの演技を賞賛する声が最も多かったです。

そして、年齢別に見ると、20代〜50代を中心に評価が高い傾向にありました。

これは、グロデスクな映像描写も多く、単純にR15指定だからだと思われます。

ヒロインの霧島董香役の山本舞香さんは、前作の清水富美加さんの方が適任だったという声もあったものの、ほとんどの方にすんなり受け入れられているように感じました。

ストーリーに関しては原作とほぼ一緒だったという声があったものの、不満を述べる意見は少なかったです。

気になる方はぜひ映画「東京喰種トーキョーグール【S】」をご覧くださいね^^

スポンサーリンク



東京喰種トーキョーグール【S】映画の評価は?

映画「東京喰種トーキョーグール【S】」は、人を食べないと生きられない喰種と言われる種族が密かに住んでいる東京で、不慮の事故から半分人間・半分喰種になってしまった主人公・金木研(カネキ)の苦悩や互いに共存する道を探す物語。

前作で半喰種になってしまった金木研(窪田正孝)は、喰種たちが集まる喫茶店「あんていく」を経営する村井國夫(芳村)や、そこで働く霧島董香(トーカ)四方蓮示(栁俊太郎)ヒナミ(桜田ひより)とささやかながら幸せな毎日を送っていました。

そんなある日、月山習(松田翔太)が現れ、金木研(窪田正孝)喰種レストランに誘うというストーリーです。

今回の魅力であり賛否分かれると思われるのが、ヒロインの霧島董香(トーカ)役が清水富美加さんから山本舞香さんに変わったことや、人気キャラクターで美食家の変態・月山習松田翔太さんが演じるという点です。

前作で清水富美加さん演じる霧島董香(トーカ)がかなりのハマり役立ったため、すんなり山本舞香さんを受け入れることができるかが評価の分かれ目かなと思っています。

また、「東京喰種トーキョーグール【S】」で鍵を握る人気キャラクター月山習松田翔太さんが演じてますが、どこまで変態な美食家を上手く演じることができるかが注目すべき点だと思います。

個人的には山本舞香さんも松田翔太さんも違和感なく馴染んでいると思いますが、世間の評判はどうなのでしょうか?

まずはその前に、映画「東京喰種トーキョーグール【S】」の俳優の映画に対するコメントを見てみましょう。

主人公・金木研を演じる窪田正孝さんは、

金木と再会できて幸せに思います。

スイ先生の東京喰種は新たな感性や感覚、出会いを与えてくれました。

金木は正直扱い辛くやっかいな奴だけど、人には決して感じ得ない世界を魅せてくれます。

新たな東京喰種の「一肉片(いちにくへん)」の作成に精進して参ります。

引用:映画ナタリー

とコメントしています。

窪田正孝さんの追い詰められたり苦しんだりする迫真の演技に注目ですよ。

ヒロインの霧島董香を演じる山本舞香さんは、

参加出来てとても嬉しいです。

今回、「東京喰種トーキョーグール2(仮)」からの参加ですが、世界観を大切にしつつ霧嶋董香として皆様の期待に応えられるよう、そして愛されるように監督とセッションしながら撮影できたらと思いますので見守っていただけると嬉しいです。

アクションも凄く楽しみでしっかりと練習して臨めたらと思っています。

そして、東京喰種のチームの皆様と少しでも早く溶け込めたらなと思ってます。

宜しくお願いします。

引用:映画ナタリー

とコメントしています。

山本舞香さんの雰囲気や態度は霧島董香役にピッタリだと個人的に思っています。

新たな実写版・霧島董香を楽しんでくださいね^^

霧島董香の友達・小坂依子を演じる森七菜さんは、

今作からの参加ですが、「東京喰種」の特別な世界観を大切に、小坂依子を演じさせていただきました。

イメージが完成しているキャラクターを演じるのは難しかったですが、窪田正孝さん、山本舞香さん、監督を始めとするスタッフの皆さんに助けていただきながら心地よく撮影させていただき、すごく楽しかったです。

「東京喰種」チームに参加させていただけて幸せでした。

引用:映画ナタリー

とコメントしています。

映画「天気の子」でも話題になっている森七菜さんが、どんな演技を披露しているか注目です^^

天気の子【映画】天野陽菜役は森七菜!本名や出演作品などプロフィール!2019年7月19日(金)から公開中の映画「天気の子」。 新海誠監督のオリジナル作品である映画「天気の子」は、離島から家出し東京に...

美食家・月山習を演じる松田翔太さんは、

東京喰種の異様な世界にこれから浸れることを嬉しく思います。

監督を始めとするスタッフの仲間や、窪田くんを中心にキャストの皆さんと、この撮影を楽しめたらなと思っております。

月山が具現化するとどうなるのか、巧妙なCGや本格的なアクションも含め彼の独特な精神性を表現できたらなと思っております。

引用:映画ナタリー

とコメント。

松田翔太さん演じる月山習の変態ぶりをぜひ劇場で楽しんでくださいね^^

映画「東京喰種トーキョーグール【S】」は人気漫画の実写化ということもあり、制作にあたり出演者や製作陣はかなりのプレッシャーがあったと思いますが、2006年に人気漫画を実写化した映画「デスノート」や2019年に実写化した「ザ・ファブル」と同じく大成功だと思っています。

迫力のアクションシーンや、窪田正孝さん山本舞香さん、松田翔太さん、森七菜さんなど出演者の迫真の演技に注目ですよ^^

スポンサーリンク

東京喰種トーキョーグール【S】映画の評価や評判は?まとめ

映画「東京喰種トーキョーグール【S】」は、週刊ヤングジャンプに連載していた人気漫画「東京喰種トーキョーグール」を映画化した2017年の「東京喰種トーキョーグール」の続編です。

松田翔太さんの演技の評価がとにかく高く、今作から霧島董香を演じた山本舞香さんも含めて出演者は原作ファンにも受け入れられていて、全体的に高評価の傾向にありました。

ぜひ、窪田正孝さんや松田翔太さんの迫真の演技を劇場でご覧ください^^

映画「東京喰種トーキョーグール【S】」は、2019年7月19日(金)公開です。

桜田ひよりの出身校や好きな食べ物は?子役時代のドラマから映画まで紹介!俳優の桜田ひよりさんをご存知ですか? 桜田ひよりさんは、2017年のテレビドラマ「咲-Saki--阿知賀編 episode of ...
スポンサーリンク