映画

江口カン監督の本名や結婚の噂は?ガチ星など映画やCM作品もチェック!

2019年6月21日(金)に公開の映画「ザ・ファブル」。

この映画は、人気マンガ「ザ・ファブル」の実写映画化で、岡田准一さん主演の笑えてカッコいいエンターテイメント映画です。

そんな映画「ザ・ファブル」の監督を務めるのは江口カンさんです。

今回は、江口カンさんのプロフィールから、本名や結婚の噂、関わった映像作品について掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

江口カン監督の本名などプロフィール

それでは、さっそく江口カン監督のプロフィールを見ていきましょう。

江口カン監督のプロフィール

名前:江口 カン(えぐち かん)

本名:江口 幹

誕生日:1967年7月20日

出身地:福岡

出身高校:福岡高校

出身大学:九州芸術工科大学の画像設計学科

本名は「」と書いて「かん」と読むそうです。

意外に「かん」と読まれないのがもったいないと思ったことから、30歳過ぎてからカタカナを使い始めたそうですよ^^

江口カン監督の経歴

福岡高校在学中に、記念すべき監督第1作となるロッキーのパロディ映画を撮影します。

1992年に九州芸術工科大学の画像設計学科を卒業。

1997年、福岡市を拠点に、大学時代の友人達と映像製作会社KOO-KI」(空気株式会社を共同で設立することに。

2007年〜2009年、世界で最も重要な広告賞であるカンヌ国際広告祭で3年連続受賞し、2007年と2008年に2009年には金賞を受賞しています。

また、Boards Magazine(カナダ)主催の「Directors to Watch 2009」に14人のうちの一人に選出されました。

2010年〜2012年まで、3年連続でクリオ賞(アメリカ)審査員を務めることに。

2012年には、広島県観光PRキャンペーンのブランド構築アドバイザーを務め、「おしい!広島県」を仕掛けます。

この「おしい!広島県」では、Yahoo!映像トピックスアワード2012観光映像大賞観光庁長官賞を受賞しました。

その後も、2013年には「泣ける!広島県」、2014年と2015年には「カンパイ!広島県」を手掛けます。

2013年には、東京五輪招致PR映像「Tomorrow begins」のクリエイティブ・ディレクションを務めました。

時を同じく、2013年に監督を務めたドラマ「めんたいぴりり」で平成26年日本民間放送連盟賞優秀賞ATPドラマ部門奨励賞ギャラクシー賞奨励賞を受賞しています。

2015年のドラマ「めんたいぴりり2」でも2年連続となる日本民間放送連盟賞優秀賞を受賞しています。

2017年10月には、広島県の県営SNS「日刊わしら」を手掛けました。

その後、数々のCMや映画に携わり、2019年6月21日公開の映画「ザ・ファブル」でも監督を務めます。

江口カンさんは、かなりの数の賞を受賞していますが、人が多いところが嫌いなため、カンヌ国際広告祭の授賞式などには行っていないそうです。

普通は名誉欲というものが出て賞などを自慢しそうなところですが、江口カンさんはこういった賞に特にこだわっておらず、次にやるべきことに目が向いているとのこと。

こういったストイックなところが、賞が取れる秘訣なのかもしれませんね^^

また、「今までも、これからも、人の心に何かを残せる作品を作りたい」という想いで作品を作り続けているそうです。

江口カン監督の作る映画「ザ・ファブル」も楽しみですね^^

ザファブル【映画】ネタバレ結末予想!原作の何巻から何巻まで描く?2019年6月21日(金)に公開の映画「ザ・ファブル」。 この映画は、人気マンガ「ザ・ファブル」の実写映画化で、絶対に殺してはいけ...

江口カン監督は結婚してる?

江口カン監督が結婚しているのか調べてみると、残念ながらインターネットに情報は全くと言っていいほどありませんでした。

ですが、twitterで検索してみると、下記のようなコメントを見つけました。


このことから、2010年より前に江口カンさんは結婚していると考えられます。

映像製作に忙しい江口カン監督の奥さんということで、とても家庭的で江口カンさんを支えるステキな人なんだろうなと思います。

江口カンさんも結婚生活が上手く行くコツを話していたとのことで、仲の良さも伺えますね^^

ザファブル【映画】鳥(インコ)の種類や値段は?頭の上にいる理由も!2019年6月21日公開の映画「ザ・ファブル」。 ポスターなどで真っ先に目が行くのが、主人公ファブルこと佐藤アキラ(岡田准一)の頭...

江口カン監督が手がけた映画やCM作品は?

江口カン監督のテレビドラマ

テレビ西日本創立55周年記念ドラマ「めんたいぴりり

めんたいぴりり2

NHK大河ドラマ「真田丸」のスピンオフ「ダメ田十勇士

ドラマ版「ガチ☆星」etc

福岡出身の江口カン監督が、福岡で有名な辛子明太子の元祖「ふくや」の創業者夫婦をモデルに描かれた「めんたいぴりり」は、西日本の地方ドラマでありながら大ヒットし、数々の賞を受賞しました。

めんたいぴりり」も「ガチ☆星」も劇場映画となっていることから、江口カン監督の手腕の凄さが伺えますね^^

江口カン監督のCM作品

JR九州「黒豚横丁」「TSUBAME

JKA「オードリー篇」「空を飛ぶ夢篇

スニッカーズ大人ビター「ペイント篇

日清食品「どん兵衛

コカコーラ「ジョージア・女スパイ

ソフトバンクホークス「ベースボール・スパーリング

高田引越しセンター「グラビア篇」「ホラー篇

その他数多くのCM

江口カン監督の手掛けるCMは、依頼された会社の意図を的確に汲んでいて、シュールな笑いのあるものから感動するものまで、記憶に残るCMばかりです。

数々の賞を受賞しているのも納得です^^

高田引越しセンターのグラビア編などは「クレームが来るようなものを作ってくれ」と依頼されたそうで、Youtubeで330万回再生を超え、海外でも話題になるほどの作品になり、大成功を収めました。

江口カン監督の映画

2017年「ガチ☆星

2019年「めんたいぴりり

2019年6月21日「ザ・ファブル

江口カンさんは、2017年公開の「ガチ☆星」で映画での初監督を務めたそうです。

2019年公開の映画監督2作目となる「めんたいぴりり」では、福岡出身のお笑い芸人博多華丸さんを起用し、舞台もテーマも役者も全て福岡のものを使用するという徹底振りと、大人も子供も飽きないストーリー作りにより、大ヒットとなりました。

そして、2019年6月には映画監督3作目となる「ザ・ファブル」が公開されます。

ザ・ファブル」はマンガ原作の映画ですが、江口カン監督によってどのような仕上がりになっているのか、とても楽しみです^^

これを機に、映画界でも有名な監督になるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

まとめ

江口カン監督は、主にCMやテレビドラマを手掛け、数々の賞を受賞しており、2017年からは映画監督としても活躍する映像製作のプロフェッショナルでした。

依頼主の意図を汲んで印象に残る作品を数々手掛けているため、映画「ザ・ファブル」でも、原作のマンガの持ち味を壊さず、良いアレンジを加えた素晴らしい作品になっていると思っています。

江口カン監督の手掛ける、笑いとアクションの入り混じったエンターテイメント映画「ザ・ファブル」をぜひ劇場でご覧ください。

映画「ザ・ファブル」は、2019年6月21日(金)公開です。

ザファブル【映画】貝沼エツジ役は好井まさおで嫁画像は?怖い話がヤバイ!映画「ザ・ファブル」で、ストーカーの貝沼エツジを演じた好井まさおさん。 貝沼エツジは、主人公ファブルのアルバイト先「デザイン会社オ...
スポンサーリンク