映画

ザファブル【映画】鳥(インコ)の種類や値段は?頭の上にいる理由も!

2019年6月21日公開の映画「ザ・ファブル」。

ポスターなどで真っ先に目が行くのが、主人公ファブルこと佐藤アキラ(岡田准一)の頭の上にいる鳥(インコ)だと思います。

かなりシュールな絵面なので、印象に残りますよね。

そこで、この頭の上にいる鳥(インコ)の種類や値段、なぜ頭の上にいるのか、詳細を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ザファブル【映画】鳥(インコ)の種類と値段

映画「ザ・ファブル」に出てくるマスコットとも言える赤いインコは、ナナイロメキシコインコという種類のインコです。

中型のサイズのインコで、背中や翼の部分が緑色になっているのが特徴で、やや大人しい性格と言われています。

ナナイロメキシコインコの特徴

分類:オウム目インコ科クサビオインコ属

原産:南米、ブラジル南東部

体長:約30cm

体重:約120g

寿命:約15年

サイズ:中型インコ

食べ物:果物や種実類が主食

鳴き声:かなり大きめ

お喋り:やや苦手

値段:40000円~

陽気な性格なため、人に慣れやすく、遊びが大好き

やや大人しいが頭が良い

賢いインコのため、バードトリック(インコ芸)も覚えやすい

アクロバットな動作、ニギコロや転がりも得意

※ ニギコロとは、インコをつかんで手のひらに仰向けにしてねかせ揺らしたり転がしたりして遊ぶ事

飼い主の姿を見ると、大きな声で呼び鳴きをするため、近所迷惑になることも

喋るのが苦手なため、言葉を覚えさせたい人には不向き

調べてみると、値段は3万円後半から6万円代が多かったです。

引用:インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト
【中型インコ】ナナイロメキシコインコのデータ・性質・特徴について

ザ・ファブル」を見るまでインコを飼うことを想像もしたことがなかったですが、犬や猫よりももしかしたら飼いやすいのかもしれません。

気になる方はぜひ検討してみてくださいね^^

ザファブル【映画】貝沼エツジ役は好井まさおで嫁画像は?怖い話がヤバイ!映画「ザ・ファブル」で、ストーカーの貝沼エツジを演じた好井まさおさん。 貝沼エツジは、主人公ファブルのアルバイト先「デザイン会社オ...

ザファブル【映画】鳥(インコ)はなぜ頭の上にいる?

映画「ザ・ファブル」のポスターや予告で、なぜファブルこと佐藤アキラの頭の上に鳥(インコ)がのっているのか、原作から紐解いてみましょう。

原作の2巻で初めて鳥(インコ)カシラが登場します。

ある日、ファブルこと佐藤アキラに、ボスからペットを飼うように指令がきます。

そこで佐藤アキラは、相棒のヨウコと共にホームセンター「ローナン」にあるペットショップに行くことに。

そして、愛用拳銃の「ナイトホーク」に鳥のマークが描かれていたことからピンときて、インコを19万円で購入することになります。

その後、佐藤アキラが、自分の部屋で名前を決めようと色々な名前でインコに呼びかけていると、カシラ」と呼んだ時に飛んできて頭の上にとまります

この時に名前が「カシラ」に決まり、この名前をつけた時以降、よく頭の上か肩にとまるようになります。

佐藤アキラが家で電話している時や、テレビを見ている時などによく頭の上や肩にのっており、シュールな絵面ですが、マスコット的存在で癒されますね^^

江口カン監督の本名や結婚の噂は?ガチ星など映画やCM作品もチェック!2019年6月21日(金)に公開の映画「ザ・ファブル」。 この映画は、人気マンガ「ザ・ファブル」の実写映画化で、岡田准一さん主演の...

ザファブル【映画】鳥(インコ)の原作との違い

ザ・ファブル」の映画と原作の違いを見ていきましょう。

映画で佐藤アキラが飼うインコは、ナナイロメキシコインコという種類ですが、原作ではグロシロハラインコというインコを飼っています。

映画:ナナイロメキシコインコ

原作:グロシロハラインコ

映画と原作では、インコの種類が違うので注意が必要です。

原作のズグロシロハラインコは、鳥界のアイドルとも言われていて、白、黒、オレンジ、黄色、緑、青といった綺麗な羽色を持っていることから、七色インコとも呼ばれています。

ズグロシロハラインコは、シロハラインコと性格や性質は違いはないですが、大きな違いは頭の色が黒色な点です。

ズグロシロハラインコの特徴

分類:オウム目インコ科シロハラインコ属

原産:南米、ブラジル・アルゼンチンなど

体長:約23cm

体重:約150g

寿命:約25年

サイズ:中型インコ

食べ物:雑食で、果物や種実類、昆虫など

鳴き声:そこそこ大きめ

お喋り:やや苦手

値段:160000円~

配色が綺麗

人形のような見た目の可愛さ

賢いインコのため、バードトリック(インコ芸)も覚えやすい

転がりや動きがコミカル

中型インコの中では値段が高価

喋るのが苦手なため、言葉を覚えさせたい人には不向き

調べてみると、値段は16万円後半から20万円代が多かったです。

なぜ、原作通りのインコを使わなかったかというのは、明確な理由は明らかになっていませんが、ナナイロメキシコインコの方が人に慣れやすく大人しい性格をしている点や、赤色が映えるからではないかと思われます。

引用:インコ生活〜飼い方・育て方の総合情報サイト
【中型インコ】ズグロシロハラインコの性質・特徴や値段について~シロハラインコとの違い

インコに興味が出た方は、どちらも可愛いのでぜひ両方とも検討してみてくださいね^^

スポンサーリンク

まとめ

映画「ザ・ファブル」に登場する鳥(インコ)はナナイロメキシコインコで、原作ではズグロシロハラインコの鳥(インコ)を飼っています。

この映画をきっかけに、鳥(インコ)ブームが来るかもしれませんね^^

映画「ザ・ファブル」は2019年6月21日(金)公開です。

ザファブル【映画】ネタバレ結末予想!原作の何巻から何巻まで描く?2019年6月21日(金)に公開の映画「ザ・ファブル」。 この映画は、人気マンガ「ザ・ファブル」の実写映画化で、絶対に殺してはいけ...
スポンサーリンク