アニメ映画

ハローワールド【映画】聖地巡礼ガイド!ロケ地や撮影場所の行き方は?

2019年9月20日(金)公開の映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)。

映画「天気の子」は、綺麗で美しい映像表現と「RADWIMPS」の曲との融合が話題になった映画「君の名は。」の新海誠監督による完全新作オリジナルアニメーション映画です。

今回は、映画「天気の子」のロケ地や撮影場所を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ハローワールド 【映画】聖地:伏見稲荷神社

映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)の予告の最初のシーンに、赤い鳥居が沢山並んだ場所が登場します。

この赤い鳥居が沢山ある神社は、京都市伏見区深草薮之内町68番地にある「伏見稲荷神社」です。

千本鳥居と呼ばれている鳥居は、伏見稲荷神社」の参道入口からしばらく進むと現れてきます。

千本鳥居は頂上まで続いているので、全部見ようと思うと3時間以上かかりますが、途中にある奥社奉拝所(おくしゃほうはいじょ)の「おもかる石」までなら1時間もかからないので、そこまで行って帰るとちょうど良いかもしれませんよ。

伏見稲荷神社」は、商売繁盛・五穀豊穣の神様が祀られていて、安産や万病平癒、学業成熟などの祈願も行なっているそうですよ。

ちなみに、千本鳥居の途中(奥社奉拝所)にある「おもかる石」は、持ち上げた時に、思ったよりも「軽い」と感じれば「願い事が叶う日が近い」、思ったよりも「重い」と感じれば「願い事が叶う日が遠い」という不思議な石です。

伏見稲荷神社」は人気の観光スポットということもあり、千本鳥居を人がいない中で撮影するのは非常に難しいので、早朝に行くことをオススメします^^

最寄り駅は、JR奈良線稲荷駅」からすぐ、京阪本線伏見稲荷駅」から徒歩約5分。

伏見稲荷神社」の境内は終日自由に入れて、参拝料も無料です。

映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)の聖地巡礼に、ぜひ一度足を運んでみてください^^

「伏見稲荷神社」

〒612-0882 京都市伏見区深草薮之内町68番地

最寄駅:JR奈良線稲荷駅」からすぐ、京阪本線伏見稲荷駅」から徒歩約5分。

参拝時間:終日自由

参拝料:無料

※早朝だと比較的人が少ないです。

スポンサーリンク



ハローワールド 【映画】聖地:東寺にある五重塔

映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)の予告の「伏見稲荷神社」の次に登場するのは、夕日が沈む中で見える五重塔です。

この五重塔のある神社は、京都市南区九条町1番地にある真言宗総本山東寺(教王護国寺)」です。

東寺(教王護国寺)」は、1200年前に創建され、天皇から弘法大師空海に託されたことで、日本で初めての密教寺院だそうです。

東寺五重塔は、1644年に再建され、日本で一番高い五重塔だそうですよ。

拝観時間は、一年を通して午前8時から午後5時で、受付終了は午後4時半とのこと。

真言宗総本山「東寺(教王護国寺)」

〒601-847 京都市南区九条町1番地

京都駅から徒歩15分程度なので、歩こうと思えば歩ける距離です。

最寄駅:近鉄京都線「東寺駅」から徒歩10分

開門時間:午前5時〜午後5時

参拝時間:金堂・講堂は、午前8時〜午後5時(午後4時30分 受付終了)

宝物館・観智院は、午前9時〜午後5時(午後4時30分 受付終了)

参拝料:基本的には無料(有料施設あり)

ハローワールド【映画ネタバレ】原作小説の内容は?まさかの結末が!2019年9月20日(金)公開の映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)。 野崎まどさんの同名の小説が原作で、2027年...

ハローワールド 【映画】聖地:宇治川の宇治公園と喜撰橋

映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)で、宇治川花火大会という物語の鍵を握る重要なシーンがあります。

ちなみに、宇品川花火大会は、2013年以降開催されていないので注意してくださいね。

映画の中で宇治花火大会が行われるのは、世界遺産の平等院鳳凰堂の近くにある京都府立宇治公園で、京都府宇治市宇治塔川にあります。

京都府立宇治公園は、宇治川に浮かぶ塔の島橘島でできていて、総称して「中の島」と呼ばれているそうです。

島内には桜や松、紅葉などが植えられていて、観光客や市民の憩いの場になっているそうですよ。

そして、映画に出てくる橋は、京都府立宇治公園塔の島と陸地を繋ぐ「喜撰橋(きせんばし)です。

映画の中の「喜撰橋(きせんばし)」は、架橋当初は木造橋だったそうですが、1968年に水害に強いコンクリート橋になったとのこと。

映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)の中では木造橋として表現されているので、架橋当初の「喜撰橋(きせんばし)」を楽しめるようになっています。

ぜひ、現在の「喜撰橋(きせんばし)」と見比べてみてくださいね^^

京都府立宇治公園の「喜撰橋(きせんばし)

〒611-0021 京都府宇治市宇治塔川

最寄駅:京阪宇治線宇治駅」から徒歩5分、JR奈良線宇治駅」から徒歩10分

時間:休業無し、随時公開

入園料:無料

スポンサーリンク



ハローワールド 【映画】聖地:鴨川デルタ

映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)のキービジュアルに使われている場所は、「鴨川デルタ」と呼ばれる場所です。

鴨川デルタ」は、東から流れてくる高野川と西から流れてくる賀茂川の合流地点の通称のことで、合流したあとは鴨川になります。

そして、「鴨川デルタ」にある川を渡ることができる「飛び石」が有名で、市民の憩いの場として親しまれていると同時に、ドラマやアニメのロケ地としても有名です。

今回の「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)だけでなく、アニメ「けいおん!」や「たまこまーけーっと」でも登場し、映画「パッチギ!」や「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」でもロケ地として使われた場所です。

ただし、鴨川デルタからは、キービジュアルのように京都タワー京都駅東寺は見えないので注意してください。

「鴨川デルタ」

〒606-0801 京都府京都市左京区下鴨宮河町

最寄駅:京阪電車「出町柳駅」から徒歩1分

時間:休業無し、随時公開

入園料:無料

スポンサーリンク

ハローワールド 【映画】聖地:まとめ

映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)の聖地となる「伏見稲荷神社」「東寺」「宇治公園」「鴨川デルタ」を紹介しました^^

京都にはあまり詳しくないので、より詳細を知っている方は教えて頂けたら幸いです。

まだ予告編からの特定なので、本編が上映されたら随時追加していきますので、ぜひ聖地巡礼の参考にしてくださいね^^

ハローワールド【映画】評価や評判は?主題歌や京都の風景にも注目!2019年9月20日(金)公開の映画「HELLO WORLD」(ハロー・ワールド)。 野崎まどさんの同名の小説が原作のアニメ映画で...
スポンサーリンク