アニメ映画

この世界の片隅に【アニメ映画】TSUTAYAなどで無料で視聴する方法は?

2016年11月12日に公開され、2年半以上経った今でも異例のロングラン上映をしているアニメ映画「この世界の片隅に」。

戦争と広島をテーマに、昭和19年(1944年)に広島市の江波から呉に嫁いだ主人公・すずさんの視点で戦時下の困難の中にあった暮らしぶりを描いた物語です。

今回は、アニメ映画「この世界の片隅に」を無料で観ることができるサイトや方法を紹介していくので、ぜひ参考にして鑑賞してみてください^^

今すぐ観たい!という方は下のリンクから「U-NEXT」の31日間無料お試しに登録すると、すぐにアニメ映画「この世界の片隅に」を楽しむことができますよ^^

↓今すぐ無料視聴する場合はこちら↓

この世界の片隅に【映画】を無料で見る方法は?

「U-NEXT」「FOD」「Hulu」といったVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスという動画配信サービスをご存知ですか?

まずは、アニメ映画「この世界の片隅に」が観れる動画配信サービスを調べてみました。

VOD動画配信サービス一覧表

(配信状況 ◎:見放題、△:レンタル、×:配信なし)

動画配信サービス 配信状況 必要な金額(ポイント) 無料視聴
Amazon Prime Video 0円 無料視聴可能
U-NEXT 0円 無料視聴可能
FODプレミアム 400円 レンタル料金が必要
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS
0円 無料視聴可能
Hulu ×
Netflix 0円 無料視聴可能
dTV 300円 レンタル料金が必要

上の表のように、配信状況が◎と△になっている動画配信サービスでアニメ映画「この世界の片隅に」が配信されています。

◎がついている動画配信サービスは、無料お試し期間を利用することで、完全無料で観ることができます^^

△がついている動画配信サービスは、無料期間はありますが、別に300〜400円(ポイント)がかかります。

その中で、特におすすめなのがU-NEXTです。

その理由は、「U-NEXT」の31日間無料お試し期間を利用すると、アニメ映画「この世界の片隅に」だけでなく、無料お試し期間についてくる600円分のポイントで、小説版「この世界の片隅に」も無料で楽しむことができるからです。

U-NEXTが他の動画配信サービスよりも良い理由

映画・ドラマの見放題作品が豊富。

無料お試し期間でも、書籍や有料動画に使える600円分のポイントがついてくる。

人気雑誌最新号70誌以上が読み放題。

登録・解約が簡単にでき、解約した後に、もう1ヶ月無料の案内メールが来ることがある。

また、アマゾンの通販をよく利用していて、既にアマゾンプライムに加入している方は、Amazon Prime Videoから視聴するのが一番便利だと思います。

上の表で無料視聴可能と書いている動画配信サービスは、一度も利用したことが無ければどれも約30日の無料お試し期間があるので、ぜひ自分に合った動画配信サービスを探してみてくださいね^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

U-NEXTの特徴は?

U-NEXT」は、90,000本以上の対象作品が見放題なだけでなく、人気雑誌最新号が70誌以上読み放題で、毎月貰えるポイントを使うことで漫画の購入やレンタル作品の視聴を行うことができるサービスです。

月額1,990円(税抜き)かかるため、他の主要なVODと比べると少し料金が高く感じるかもしれません。

その代わりに、会員の場合は毎月1200円分のポイントが付与され、有料の新作レンタル作品の視聴や、電子書籍(小説、漫画など)の購入、映画館の料金割引(イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ、KINEZO)に使用することができます。

31日間のお試しトライアルを利用することで、約9万本の映画・ドラマ・アニメの見放題作品をすぐに楽しむことができ、無料お試し期間中も600ポイントが手に入ります

31日間の無料お試し期間がある。

映画・ドラマなど90,000本以上の対象作品が見放題

ジャンル:洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルト

人気雑誌最新号が70誌以上読み放題

ジャンル:女性ファンション、女性ライフスタイル、男性ファッション、男性ライフスタイル、ニュース、週刊誌、ビジネス、IT、グルメ、トラベル、エンタメ、趣味、スポーツ、車

月額1,990円(税抜き)かかるが、毎月1200円分のポイント31日間の無料お試し期間は600円分のポイント)が手に入る。

テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴可能

ファミリーアカウントとして最大4人まで同時視聴可能

ポイントの使い道

有料の映画やドラマのレンタル

電子書籍(小説、漫画・ライトノベルなど)の購入

映画館の料金割引(イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ、KINEZO)

ちなみに、無料期間中に解約しても、アカウントを削除しない限り、購入した電子書籍はずっと読めるので安心してください。

アニメ映画「この世界の片隅に」などの見放題の映画や雑誌を楽しめるうえに、31日間の無料お試し期間に貰える600円分のポイントを使用して、電子書籍の購入や映画やドラマのレンタルも1本〜2本できるので、この機会にお得に試してみてください^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

登録も解約も簡単なので、すぐに「U-NEXT」を楽しむことができますよ^^

U-NEXT(ユーネクスト)に登録する方法!画像付きの詳細な手順 「U-NEXT」は、90,000本以上の映像が見放題で、70冊以上の雑誌も見放題の動画配信サービスです。 このページで...

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの特徴は?

U-NEXT」もオススメなのですが、他にも「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」という動画配信サービスの無料お試し期間を利用することで、映画「この世界の片隅に」を無料で観ることができます。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」は、「TSUTAYA TV」という約10,000本の動画が見放題の動画配信サービスと「TSUTAYA DISCAS」というDVD・CDの宅配レンタルサービスを合わせたサービスです。

30日間の無料お試し期間を利用することで、両方のサービスを無料で試すことができる仕組みとなっていて、お試し後に継続するなら両方もしくは片方だけ継続することができ、必要無いならすぐ解約することができます^^

「TSUTAYA TV」について

TSUTAYA TV」は、約10,000タイトルの動画が見放題で、インターネットを通じてパソコン・スマートフォン・タブレット・テレビで、映画やドラマを気軽にいつでも視聴できます

通常なら料金が月額933円かかりますが、30日間の無料お試し期間中は無料です。

さらに、無料お試し期間中でも1080円分のポイントが手に入ります

そのポイントを利用することで、見放題の中に無い新作映画や準新作映画などをレンタルすることができます。

TSUTAYA TVの特徴

新作・準新作を除く旧作の約10,000作品が見放題

1080円分のポイントが付くので、新作を月に3本以上借りることができる。

↓「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の30日間無料お試しはこちら↓

 

「TSUTAYA DISCAS」について

TSUTAYA DISCAS」は、DVD・CDの宅配レンタルサービスで、インターネットから申し込むだけで、すぐに家に観たい作品が届きます。

返却は郵便ポストへ投函するだけと言う手軽さがメリットです。

定額レンタル8プランは通常月額2,014円かかりますが、30日間の無料お試し期間中は無料です。

借り放題なので、何枚借りても追加料金は一切かかりません。

ただし、9枚目以降と無料お試し期間は旧作のみ

一度に届く枚数は2枚までとなっていて、手元に置いて置ける枚数は8枚までです。

最短で返却していくと、月に30枚以上借りれるため、1枚当たりに換算すると62円以下という破格の値段です。

映画やドラマをよく観る方は、レンタルショップでレンタルするより断然安いです。

また、「TSUTAYA TV」や他の動画配信サービスには無い作品(ジャニーズ出演の作品など)も豊富に扱っているため、「TSUTAYA DISCAS」はとても便利なサービスですよ^^

TSUTAYA DISCASの特徴

DVD・CDが借り放題!※9枚目以降は旧作のみ

種類が豊富で、ジャニーズなど動画配信サービスに無い作品をレンタルできる!

貸出中がほとんど無く、延滞を気にする必要がない。

返却はポスト投函という手軽さ。

デメリットは、申し込んで早くても翌日に届くこと。

↓「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の30日間無料お試しはこちら↓

 

登録も解約も簡単なので、すぐに「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」を楽しむことができますよ^^

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに登録する方法!画像付きの詳細な手順 「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」は、約10,000作品の旧作が見放題で、新作がレンタルできる1080円...

違法アップロードサイトは危険?

インターネットで映画や動画を検索すると、違法で映画がアップロードされているサイトがいくつも出てきます。

無料で見れるからと言って、そういう非公式なサイトで鑑賞するのはオススメできませんし、とても危険です。

このサイトを訪問して頂いた方には、安心安全で快適に映画を楽しんで頂きたいので、なぜ、違法動画アップロードサイトが危険なのかをまとめてみました。

1:違法行為で逮捕される危険性

映画館に足を運ぶと、映画が始まる前に「NO MORE 映画泥棒」という、違法アップロードと違法ダウンロードについての注意が流れます。

著作権とは著作者に対して付与される財産の事で、著作者は著作権を他人に干渉される事なく、利用する権利があり、映画やテレビなどの映像作品には、必ず著作権があります

そのため、勝手に動画をアップロードする行為は著作権侵害にあたり、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が定められている犯罪行為です。

また、平成24年10月の著作権法改正により、無断でアップロードされていることを知りながら、ダウンロードする行為も犯罪行為になったため、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられることになりました。

犯罪行為として捕まらないように、違法アップロードされている動画には、触れないことをオススメします。

2:ウィルスやスパイウェア感染の危険性

無料の違法動画サイトを運営している人には、無料で違法動画を公開するだけの理由があり、個人情報を流出させたりウィルスに感染させたりと、悪意を持っているサイトが多いです。

ウイルス対策しているから大丈夫と思っている方は多いと思いますが、サイトのページを見るだけでウイルスに感染したり、気づかないうちにスパイウェアと呼ばれるウィルスに感染していることもあるので、違法動画サイト自体見ないほうが良いですよ。

また、金銭目的で悪質な広告も表示されることがあり、不安を煽ってクリックさせるように促してくることもあります。

また、登録しないで見ることができる違法サイトは、ほとんどのものが画質や音質がとても悪いです。

急に広告が出てきたり、中途半端なところで映像が途切れたりと、落ち着いてゆっくり観ることができません。

映画をせっかく観るなら、画質も良く危険性の無い、安心安全で快適な環境で、気持ち良く鑑賞して欲しいと思っています^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

この世界の片隅に【映画】とは?

映画「この世界の片隅に」は、こうの史代の同名漫画が原作で、クラウドファンディングで資金を調達して片渕須直監督が脚本を手掛け完成したアニメーション映画です。

2016年11月12日に日本国内63館という小規模で公開されましたが、そこから話題となり徐々に公開規模が拡大して累計400館を超え、2年半以上経った今でも上映している映画館がある異例のロングランヒット映画となりました。

第90回キネマ旬報ベスト・テンで日本映画第1位、第40回日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞を受賞、21回文化庁メディア芸術祭でアニメーション部門の大賞などを受賞しています。

そして、2019年12月20日には、「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」とタイトルを変え、長尺版として劇場公開されます。

長尺版の「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」では、主人公・すずさんや夫の周作の印象が変わってくるため、まずは映画「この世界の片隅に」を視聴することをオススメします^^

では、なぜアニメ映画「この世界の片隅に」がこんなに大ヒットしているのか。

それは、数ある戦争モノの邦画の中で、今まで描かれてこなかった昭和初期の戦争中の日常を描いているからです。

昭和20年8月6日の原爆投下の日の後まで描かれますが、決して悲惨なことばかりが描かれているわけではありません。

笑えるシーンもふんだんにあり、昭和初期の日常とはどういうものだったのか、戦争が身近に存在する日常とはどういったものだったのかを、重すぎず、軽すぎず描かれているのが人気の理由ではないかと思います。

ものがたり

18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。
良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭和19)年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。
見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。
またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる――。

戦時中の日本の日常の空気感を味わえるアニメ映画というのは今までに無かったので、ぜひ一度は観て欲しい作品です^^

見終わったあと、今の当たり前の日常や、家族や恋人と一緒にいられる幸せを大切にしようと思える作品です。

コトリンゴの歌う主題歌「悲しくてやりきれない」や挿入曲もとても良いので、ぜひ聴いてみてください^^

U-NEXT」の31日間無料トライアルを利用すると「この世界の片隅に」をすぐに観ることができます。

登録も解約も簡単で、無料お試し期間中に解約すると、料金は一切かかりませんよ^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

 

この世界の片隅に【アニメ映画】相関図と時系列をわかりやすく解説!2016年11月12日に公開されたアニメ映画「この世界の片隅に」。 戦争と広島をテーマに、昭和19年(1944年)に広島市の江波か...

まとめ

U-NEXT」の31日間無料お試しをすると、映画「この世界の片隅に」を無料で楽しむことができ、無料お試し期間で貰える600円分のポイントを使用することで小説版「この世界の片隅に」を無料で楽しむことができます。

簡単に登録・解約ができるので、ぜひ一度試してみてくださいね^^

 

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

↓「TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS」の30日間無料お試しはこちら↓


※本ページの情報は2019年7月29日時点の情報となります。最新の情報はU-NEXT公式サイト 、TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。