アニメ映画

天気の子【映画】森嶋帆高の声優は醍醐虎汰朗!本名や出演作もチェック

2019年7月19日(金)から公開中の映画「天気の子」。

新海誠監督の大ヒット映画「君の名は。」に続く3年ぶりの新作アニメ映画「天気の子」は、離島から家出し東京にやって来た男子高校生・帆高が、祈るだけで空を晴れにできる不思議な能力を持つ少女・陽菜と出会い、運命に翻弄されながら自らの生き方を選択する、美しく切ないラブストーリーです。

今回は、そんな映画「天気の子」の主人公森嶋帆高役を演じる醍醐虎汰朗さんについて掘り下げてみましょう。

スポンサーリンク

天気の子【映画】森嶋帆高の声優は醍醐虎汰朗!

森嶋 帆高(もりしま ほだか)は、映画「天気の子」の主人公で、離島から東京に家出してきて、東京の小さな編集プロダクションに住み込みで働くことになった高校生。

約2000人が参加したオーディションで森嶋 帆高役に選ばれたのは、醍醐 虎汰朗(だいご こたろう)さんです。

映画「天気の子」の初めての収録では、「泣きそうなくらい緊張している!」と瞳を潤ませていたヒロイン・天野陽菜役の森七菜さんに対して、主人公・森嶋帆高役の醍醐虎汰朗さんは、「(自分は)取り繕ってるけど、(手が)プルプルしてるよ」と笑顔で語りかけていたそうで、完成した予告編を見て、興奮を抑えきれない様子で飛び跳ね、喜びを爆発させていたそうですよ^^

そして、自身の声が入った予告を見て、

自分たちの声なのに別人というか……鳥肌が立ちました!

僕らだけじゃなくて、お客さんもゾクってすると思います。

引用:映画.com

とテンションが上がりっぱなしだったそうです。

また、主人公の森嶋帆高の役が決まり、初めての収録に至るまでの日々と映画の内容について、

僕は出来る限り、良い声が出せるようになろうと思って、カラオケに通うようにしたんです。

少しでも“自分ではない声”で歌ってみたり、モノマネで歌ってみたり…、そういうことをやっているうちに、色んな声の出し方を学べた気がしています。

Vコンテを見た段階では、誰にでも必ず共感できる部分がある映画だと思いました。

自分とはまた違う世界で生きている帆高と陽菜ですが、僕、もしくは私だったら“どう動くのか”というように、互いの立場に寄り添いながら見れました。

間違いなく感動します。

引用:映画.com

とコメント。

映画「天気の子」の新海誠監督は、「オーディションで醍醐くんを選んで良かった。今日改めて実感しました。」と手応えを感じていたとのこと。

カラオケで色んな声の出し方の練習に励み、新海誠監督に醍醐くんで良かったと言わせるほどの演技力を早く劇場で見たいですね^^

それでは、醍醐虎汰朗さんの詳しいプロフィールを見ていきましょう!

天気の子【映画】のテーマソングと歌の女性歌手は誰?登場人物も!2019年7月19日(金)から公開中の映画「天気の子」。 映画「天気の子」は、最終興行収入が日本歴代2位を記録した2016年の映画...

醍醐虎汰朗のプロフィール

醍醐虎汰朗のプロフィール

醍醐虎汰朗

名前:醍醐 虎汰朗ダイゴ コタロウ

生年月日:2000年9月1日

出身地:東京都

身長:167cm

好きな食べ物:肉系豆腐系

嫌いな食べ物:ピーマンいくらウニキャベツの芯

趣味:ゲームゴルフランニング

特技:サッカー水泳ボクシング

所属事務所:エーライツ

醍醐 虎汰朗さんは、2016年に中学校のサッカー部を引退した後、ずっと憧れていた芸能界で活躍するために、自分自身で事務所のエーライツに応募して、俳優活動を開始したそうです。

2017年に、舞台の「弱虫ペダル:新インターハイ篇〜スタートライン〜」の一般公募オーディションに応募し、主人公・小野田坂道役(3代目)に選出され、初めての舞台出演に、同公演の座長、主役を務めるという快挙を達成し話題となりました。

そして、2017年公開の映画「兄に愛されすぎて困ってます」で映画に初出演し、テレビドラマ「先に生まれただけの僕」で梅本満役として、ドラマも初出演を果たしました。

事務所の後押しがあったとはいえ、デビューしてたった1年で主役に抜擢されたり、映画やドラマに出演するというのは、本当にすごい才能ですね^^

そして、2019年には、新海誠監督の映画「天気の子」で主人公の声を演じるという大出世を果たします。

そんな醍醐 虎汰朗さんについて、新海誠監督は、

マイク前に立っている姿を見て、思い描いている主人公・帆高に似ていると思ったんです。

初々しくて一生懸命にやっているけどから回っている感じとか、なんて応援したくなる人なんだと思った。

みんなが『もしかしたら自分なんじゃないか』と思って惹かれるような大きな器を持っている役者さんだとすごく感じるんです。

と褒めていたそうです。

映画「天気の子」で声優として映画の初主演を果たし、世間から演技力が評価されて、今後はドラマや映画で主役を演じることが増えてくるかもしれませんね^^

ぜひ醍醐 虎汰朗さんの活躍に注目してみてください。

スポンサーリンク



醍醐 虎汰朗の本名について

醍醐 虎汰朗」は本名なのか芸名なのかという点ですが、今のところ判明していません

個人的には、本人のアクティブな感じと真面目で明るい感じがピッタリだと思うので、本名のような気がしています^^

インターネットで醍醐 虎汰朗さんの姓名判断をしてみると、「柔軟性、順調、家庭運」が大吉で、幸運が自然と舞い込み、才能がある上に性格も真面目で優しいため、人から慕われて、順調に発展するという結果になりました。

そして、華やかな社交運があり、チャンスはつねに訪れ、成功へと導かれていくそうです。

優しそうな見た目や、すぐに主役に抜擢される才能と真面目に努力する姿、そして社交的な行動など、醍醐 虎汰朗さんのプロフィールと比べてみると、まさに合っていると思うので、漢字も含めて本名かもしれませんね^^

本名が判明したらすぐに更新しますね。

醍醐 虎汰朗の主な出演作品

醍醐虎汰朗の出演CMやミュージックビデオ

出演CM

東進ハイスクール「2016 全国統一高校生テスト

Honda Cars「父と息子〜STEP WGN SPADA HYBRID〜

PARCO「冬のグランバザール2017×弱虫ペタル

出演ミュージックビデオ

本をめくるように」:古舘佑太郎

醍醐 虎汰朗さんの出演CMやミュージックビデオはまだまだ少ないですが、2019年には映画「天気の子」で主人公にも抜擢されているので、今後はCM出演やバラエティーの出演も増えてくるかもしれませんね^^

醍醐虎汰朗の出演ドラマや舞台

テレビドラマ

2017年「先に生まれただけの僕」:梅本満

舞台

弱虫ペダル」:小野田坂道

・2017年2・3月「新インターハイ篇〜スタートライン〜

・2017年10月「新インターハイ篇〜ヒートアップ〜

・2018年3月「新インターハイ篇〜箱根学園王者復格〜

2019年「ハイパープロジェクション演劇:ハイキュー!!日向翔陽

醍醐虎汰朗さんは、日本テレビのドラマ「先に生まれただけの僕」でドラマ初出演を果たしました。

まだドラマの出演は一本ですが、今後は本人が元からそういう人なのかと思わせる演技はさすがですね^^

そして、舞台では「弱虫ペダル」主役を演じていますが、2019年には、週刊少年ジャンプの人気バレー漫画「ハイキュー!!」の舞台でも主人公を演じています。

それだけ演技力があるということなので、今後は藤原竜也さんのように舞台俳優から有名映画俳優まで上り詰めるかもしれませんね^^

醍醐虎汰朗の出演映画

2017年「兄に愛されすぎて困ってます

2019年「天気の子」:森嶋帆高 役

2019年「セブンティーン・モータース」: 伊藤亮太 役

醍醐虎汰朗さんは、2017年の映画「兄に愛されすぎて困ってます」で映画に初出演を果たしました。

2019年7月19日公開のアニメ映画「天気の子」では主人公の森嶋帆高役に抜擢され、同じく2019年公開予定の映画「セブンティーン・モータース」では、主人公・中西くるみの幼馴染・伊藤亮太役として、高校を中退し実家のバイク屋を手伝っている少年を演じています。

芸能界デビューしてまだ約2年余りにも関わらず、2019年には2つの作品に出演する醍醐虎汰朗さん。

演技力も評価され、これから更なる活躍を見せてくれると思うので、醍醐虎汰朗さんにぜひ注目してみてくださいね^^

スポンサーリンク

まとめ

醍醐虎汰朗さんは、映画「天気の子」で主人公の森嶋帆高役に選ばれました。

2019年には、映画「天気の子」をはじめ「セブンティーン・モータース」にも出演します。

活躍の場を広げていく醍醐虎汰朗さんを、ぜひ応援してみてくださいね^^

天気の子【映画】聖地巡礼のロケ地や撮影場所はどこ?神社やのぞき坂も2019年7月19日(金)に公開の映画「天気の子」。 映画「天気の子」は、綺麗で美しい映像表現と「RADWIMPS」の曲との融合が...
スポンサーリンク