アニメ映画

天気の子【映画】聖地巡礼のロケ地や撮影場所はどこ?神社やのぞき坂も

2019年7月19日(金)に公開の映画「天気の子」。

映画「天気の子」は、綺麗で美しい映像表現と「RADWIMPS」の曲との融合が話題になった映画「君の名は。」の新海誠監督による完全新作オリジナルアニメーション映画です。

今回は、映画「天気の子」のロケ地や撮影場所を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

天気の子【映画】ロケ地や撮影場所

天気の子【映画】のぞき坂

映画「天気の子」の予告に登場する勾配の強い急な坂は、「のぞき坂」と呼ばれていて、東京で最も急な坂と言われています。

のぞき坂」は、豊島区立高南小学校の西側を東京都豊島区高田2-17から2-18にかけて南北に伸びる区道の坂道部分の通称で、下から眺めると壁のように見えるため、一見の価値があります。

最寄り駅は、都電荒川線(東京さくらトラム)「鬼子母神前駅」もしくは、東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」です。

傾斜があまりにも急なため、しっかりと歩かないと転んだりする可能性があるので、雨や雪の日は注意してくださいね^^

「のぞき坂」

東京都豊島区高田にある豊島区立高南小学校西側東京都豊島区高田2-17から2-18にかけて南北に伸びる区道

最寄駅:都電荒川線(東京さくらトラム)鬼子母神前駅もしくは、東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」

天気の子【映画】気象神社

映画「天気の子」の予告に、天気に関するお願いが書いてある絵馬が登場します。

この絵馬がある神社は、東京都杉並区高円寺氷川神社の境内にある「気象神社」です。

気象神社」では、晴天祈願を始めとした気象にまつわるご祈祷ができるそうで、気象神社お札や気象カード守りなども購入することができます。

気象神社」の場所は、東京都杉並区高円寺南4-44-19にある高円寺氷川神社の境内にあり、鳥居を通過してすぐ左に「気象神社」に繋がる参道があるので、そこを真っ直ぐ進めばたどり着くことができます。

最寄り駅は、JR中央線総武線高円寺駅から徒歩2分です。

※ 土日祝日は、JR中央線(快速)では高円寺駅に停車しないので注意してくださいね。

映画「天気の子」に登場する日本で唯一の「気象神社」に、ぜひ一度足を運んでみてください^^

「気象神社」

東京都杉並区高円寺南4-44-19

最寄駅:JR中央線総武線の「高円寺駅」から徒歩2分
土日祝日は、JR中央線(快速)では高円寺駅に停車しないので注意です

参拝時間:4月~9月:早朝〜17:30(閉門) 10月~3月:早朝〜17:00(閉門)

スポンサーリンク



天気の子【映画】六本木ヒルズ森タワーのスカイデッキ

映画「天気の子」の予告2のラストに、太陽の光が射していて、それを天野 陽菜が眺めている屋上のシーンがあります。

とても印象的で綺麗なこのシーンの場所は、東京都港区にある「六本木ヒルズ森タワー」の53階にある展望台東京シティビュー」の屋上スカイデッキです。

六本木ヒルズ森タワー」の行き方は、東京メトロ日比谷線の「六本木駅」の1C出口の改札を出て、コンコースを真っ直ぐに進むと3機のエスカレーターが見えてきます。

そのエスカレーターに乗り、上にある森タワー2階に上がります。

そして、エスカレーターを降りて真っ直ぐに進むと、でっかいクモのオブジェがありますが、それを無視してさらに真っ直ぐ進みます。

左奥にガラス張りの建物が見えてきますが、それが展望台・美術館の入り口になってるので、階段かエレベーターで森タワーの3階に上がると総合受付があります。

六本木ヒルズ鳥居を通過してすぐ左に「気象神社」に繋がる参道があるので、そこを真っ直ぐ進めばたどり着くことができます。

とても綺麗な眺めなので、ぜひ映画「天気の子」の聖地巡礼をする際は訪れてみてくださいね^^

「六本木ヒルズ 森タワー53階 スカイデッキ」

東京都港区六本木6-10-1

最寄駅:東京メトロ日比谷線 1C出口から徒歩3分

開館時間:11:00〜20:00(最終受付19:30)

チケット代:一般500円学生(高校・大学生)500円子供(4歳~中学生)300円シニア(65歳以上)500円

森美術館、東京シティビュー、森アーツセンターギャラリーのいずれかのチケットを持っている方の値段なので注意が必要です。

森美術館の(東京シティビューにも入れる)チケットの値段は、一般1,800円学生(高校・大学生)1,200円子供(4歳~中学生)600円シニア(65歳以上)1,500円です。

例えば、一般の方は、森美術館の値段1,800円と、スカイデッキの値段500円で、合計2,300円かかります。

天気の子【映画】不動坂

映画「天気の子」の予告2の24秒あたりに森嶋 帆高天野 陽菜が傘を持って出会うシーンがあります。

そして、49秒あたりの森嶋 帆高が傘を差して歩いているシーン、それから、1分42秒あたりの風らしきものが天野 陽菜に吹き付けるシーン

そのフェンスのある道の場所は、東京都北区田端田端駅南口の近くある「不動坂」の「あみ印」という看板が見えるところです。

観光名所などは無いところですが、ぜひ聖地巡礼で立ち寄って「あみ印」の看板を探してみてください^^

「不動坂」

東京都北区田端1丁目23−10

最寄駅:京浜東北線と山手線田端駅

田端駅の南口から出て真っ直ぐ行ったところにある不動坂という場所です。

スポンサーリンク



天気の子【映画】代々木会館

映画「天気の子」の予告で天野 陽菜が傘をさしながらビルを登っていくシーンがあります。

そのビルは、東京都渋谷区JR代々木駅の前にある「代々木会館」です。

なかなかボロボロで年季の入った7階建のビルですが、「東京の九龍城」とも呼ばれて親しまれています。

1階には名前のない寿司屋もあり、1貫10円という破格の値段でサービスしているそうです。

そして、2階はほぼ廃墟になっているそうですが、3階には営業中の中国書籍専門のお店があります。

レトロで趣のある書店なので、映画「天気の子」の聖地巡礼の際に立ち寄ってみてくださいね^^

ちなみに「代々木会館」のすぐ近くにある「ドコモタワー」も、劇中で少し写っているので立ち寄ってみてください。

ちなみに、映画「天気の子」ではこのビルの屋上に鳥居がある設定ですが、実際には無いので注意してくださいね。

「代々木会館」

東京都渋谷区代々木1丁目35−1

最寄駅:JR山手線JR中央・総武線都営地下鉄 大江戸線の三種類が接続されている「代々木駅」から徒歩1分

天気の子【映画】のテーマソングと歌の女性歌手は誰?登場人物も!2019年7月19日(金)から公開中の映画「天気の子」。 映画「天気の子」は、最終興行収入が日本歴代2位を記録した2016年の映画...

天気の子【映画】屋上にある神社

映画「天気の子」の予告で天野 陽菜が屋上の神社でお祈りをして天気を晴れにするシーンがあります。

その屋上にある神社の場所は、今のところ2つ候補があります。

一つは、東京都中央区銀座にある「朝日稲荷神社」、そして、もう一つは東京都渋谷区にある「東横稲荷神社」です。

場所が確定したり詳細がわかり次第、追記しますね^^

天気の子【映画】朝日稲荷神社

東京都中央区銀座のビルの屋上にある「朝日稲荷神社」は、神社のある銀座朝日ビルを回り込んだところに入り口があり、そこにあるエレベーターの上に、屋上本殿に行くにはエレベーターで8Fに上がり、非常階段で屋上に上がるように案内が書いてあります。

日曜と祝日は参拝できないので注意してくださいね^^

ちなみに、商売繁盛、縁結び、家庭円満のご利益があるそうですよ。

「朝日稲荷神社」

東京都中央区銀座3丁目8−10 銀座朝日ビル

最寄駅:JR山手線JR中央・総武線都営地下鉄 大江戸線の三種類が接続されている「代々木駅」から徒歩1分

天気の子【映画】東横稲荷神社

東京都渋谷区道玄坂にある東急百貨店の東横店の東館のビルの屋上にの一角にあった東横稲荷神社」ですが、閉館してしまったため、西館に移動されました。

現在は、一般の方は参拝できないので注意してください。

参拝できないのは残念ですが、雰囲気はこっちの神社の方が近いかもしれませんね^^

東横稲荷神社

東京都渋谷区渋谷2丁目24 東急百貨店 東横店の屋上

最寄駅:JR渋谷駅代々木駅

天気の子【映画】東海汽船・さるびあ丸

映画「天気の子」で、主人公の森嶋 帆高が東京の離島から家出をしてフェリーで東京に向かうシーンがあります。

そのフェリーの名前は、海汽船の「さるびあ丸」です。

予告にも登場した特徴的なトップデッキもあり、全長120mで、旅客店員816人の大型客船です。

東京から大島、利島、新島、式根島、神津島の順に伊豆諸島を巡る船旅を楽しめます。

2020年の6月頃に引退予定なので、ぜひ早めに乗船してみてくださいね^^

海汽船・さるびあ丸

ここから予約することができます。

2020年6月頃に引退予定なので、注意してください。

ちなみに、主人公の森嶋 帆高が眺めている場所を特定している方もいました。

参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

まとめ

ロケ地や撮影場所はどうでしたか?

まだ予告編からの特定なので、本編が上映されたら随時追加していきます。

ぜひ聖地巡礼の参考にしてくださいね^^

天気の子【映画】結末ネタバレ!森嶋帆高の最後の決断が衝撃?2019年7月19日(金)から公開中の映画「天気の子」。 映画「天気の子」は、離島から家出し東京にやって来た男子高校生・帆高が、祈...
スポンサーリンク