ディズニー

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ【映画】をお得に視聴する方法!

2008年の「アイアンマン」から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と呼ばれるアベンジャーズシリーズ。

2019年6月28日に公開された映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で23作品続いたMCUが一旦幕を閉じました。

今回は、MCUスパイダーマンが初めて登場した13作品目の映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」をお得に視聴する方法について紹介します。

今すぐ観たい!という方は、下のリンクから「U-NEXT」の31日間トライアルを試すと、お試し期間に貰えるポイントを利用することで、すぐに映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を楽しむことができますよ^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ【映画】をお得に視聴する方法は?

「U-NEXT」「FOD」「Hulu」といったVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスという動画配信サービスをご存知ですか?

VODは、様々な映画やドラマなどの動画を、インターネットを介して自宅のテレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴することができるサービスです。

まずは、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が観れる動画配信サービスを調べてみました。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のVOD動画配信サービス一覧表

動画配信サービス 配信状況 必要な金額(ポイント) 会員お試し期間
Amazon Prime Video 199円 お試し期間あり
U-NEXT 378円 お試し期間あり
FODプレミアム ×
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS 500円 お試し期間あり
Hulu ×
Netflix ×
dTV HD400円 お試し期間あり

上の表のように、配信状況が○になっている動画配信サービスでは、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」が配信されています。

そして、会員になると199円〜500円でレンタルすることができます。

その中で、おすすめなのは「U-NEXTです!

U-NEXT」は、多数のMCU作品が配信されていて、映画「アイアンマン」などの見放題の作品と、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」などのようにレンタル代金が必要な作品に分かれています。

正規会員は毎月1200円分のポイント31日間トライアル期間は600円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使ってレンタル作品を観ることができます。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は本来はレンタル代金が378円かかるのですが、お試し期間に貰える600円分のポイントを使用することで視聴できるため、大変お得です

登録・解約もすぐに行うことができるので、無料お試し期間を利用して映画をお得に楽しむと共に、「U-NEXT」の使いやすさを試してみてくださいね^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

U-NEXTの特徴は?

U-NEXT」は、90,000本以上の対象作品が見放題(映画「アイアンマン」は見放題作品)なだけでなく、人気雑誌最新号が70誌以上読み放題で、毎月貰えるポイントを使うことで漫画の購入やレンタル作品の視聴を行うことができるサービスです。

月額1,990円(税抜き)かかるため、他の主要なVODと比べると少し料金が高く感じるかもしれません。

その代わりに、会員の場合は毎月1200円分のポイントが付与され、有料の新作レンタル作品の視聴や、電子書籍(小説、漫画など)の購入、映画館の料金割引(イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ、KINEZO)に使用することができます。

31日間のお試しトライアルを利用することで、約9万本の映画・ドラマ・アニメの見放題作品をすぐに楽しむことができ、無料お試し期間中も600ポイントが手に入ります

映画・ドラマなど90,000本以上の対象作品が見放題

ジャンル:洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルト

人気雑誌最新号が70誌以上読み放題

ジャンル:女性ファンション、女性ライフスタイル、男性ファッション、男性ライフスタイル、ニュース、週刊誌、ビジネス、IT、グルメ、トラベル、エンタメ、趣味、スポーツ、車

月額1,990円(税抜き)かかるが、毎月1200円分のポイント31日間の無料お試し期間は600円分のポイント)が手に入る。

テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴可能

ファミリーアカウントとして最大4人まで同時視聴可能

ポイントの使い道

有料の映画やドラマのレンタル

電子書籍(小説、漫画・ライトノベルなど)の購入

映画館の料金割引(イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ、KINEZO)

ちなみに、無料期間中に解約しても、アカウントを削除しない限り、購入した漫画はずっと読めるので安心してください。

簡単に31日間のお試しトライアルができ、見放題の映画や雑誌を楽しめるうえに、ポイントを使用して映画やドラマ(今回で言うとシビル・ウォー/キャプテン・アメリカ)のレンタルも1本〜2本できるので、この機会にぜひ試してみてくださいね^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

登録も解約も簡単なので、すぐに「U-NEXT」を楽しむことができますよ^^

U-NEXT(ユーネクスト)に登録する方法!画像付きの詳細な手順 「U-NEXT」は、90,000本以上の映像が見放題で、70冊以上の雑誌も見放題の動画配信サービスです。 このページで...

違法アップロードサイトは危険?

インターネットで映画や動画を検索すると、違法で映画がアップロードされているサイトがいくつも出てきます。

無料で見れるからと言って、そういう非公式なサイトで鑑賞するのはオススメできませんし、とても危険です。

このサイトを訪問して頂いた方には、安心安全で快適に映画を楽しんで頂きたいので、なぜ、違法動画アップロードサイトが危険なのかをまとめてみました。

1:違法行為で逮捕される危険性

映画館に足を運ぶと、映画が始まる前に「NO MORE 映画泥棒」という、違法アップロードと違法ダウンロードについての注意が流れます。

著作権とは著作者に対して付与される財産の事で、著作者は著作権を他人に干渉される事なく、利用する権利があり、映画やテレビなどの映像作品には、必ず著作権があります

そのため、勝手に動画をアップロードする行為は著作権侵害にあたり、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が定められている犯罪行為です。

また、平成24年10月の著作権法改正により、無断でアップロードされていることを知りながら、ダウンロードする行為も犯罪行為になったため、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられることになりました。

犯罪行為として捕まらないように、違法アップロードされている動画には、触れないことをオススメします。

2:ウィルスやスパイウェア感染の危険性

無料の違法動画サイトを運営している人には、無料で違法動画を公開するだけの理由があり、個人情報を流出させたりウィルスに感染させたりと、悪意を持っているサイトが多いです。

ウイルス対策しているから大丈夫と思っている方は多いと思いますが、サイトのページを見るだけでウイルスに感染したり、気づかないうちにスパイウェアと呼ばれるウィルスに感染していることもあるので、違法動画サイト自体見ないほうが良いですよ。

また、金銭目的で悪質な広告も表示されることがあり、不安を煽ってクリックさせるように促してくることもあります。

また、登録しないで見ることができる違法サイトは、ほとんどのものが画質や音質がとても悪いです。

急に広告が出てきたり、中途半端なところで映像が途切れたりと、落ち着いてゆっくり観ることができません。

映画をせっかく観るなら、画質も良く危険性の無い、安心安全で快適な環境で、気持ち良く鑑賞して欲しいと思っています^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ【映画】とは?

ヒドラの残党ブロック・ラムロウのテロ計画を阻止するため、キャプテン・アメリカ率いるアベンジャーズがナイジェリアの都市ラゴスに出撃。

計画を阻止されたブロック・ラムロウは、キャプテン・アメリカを道連れに自爆を図るが、それを阻止しようとしたワンダの行動により一般市民に犠牲者が出てしまう。

それが原因で、アベンジャーズはこの件で国際法違反の自警団ではないかと国際社会から批判を浴びることに。

同じ頃、トニー・スタークも、ソコヴィアで犠牲となった青年の母親から叱責され、ウルトロンの一件を反省していた。

アベンジャーズを国際連合の管理下に置くことを規定とする「ソコヴィア協定」が、世界各国の支持を得はじめた。

米国務長官サディアス・ロスは、行方不明になっているソーとハルクを除くアベンジャーズのメンバーに協定への署名を求め、トニー・スタークは賛同し、キャプテン・アメリカは「自分で判断する権利と責任が奪われる」という主張から署名を拒否してしまう。

こうして、アベンジャーズが分裂する中、ソコヴィア協定の署名式で爆破テロが発生し、演説中だったワカンダ王国の国王ティ・チャカが死亡する。

監視カメラの映像から、キャプテン・アメリカの親友バッキーが犯人として国際指名手配を受けるが…。

MCUの13作品目なため、出だしがわかりにくいかもしれませんが、11作品目の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」での戦いから約1年後が舞台です。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で、トニー・スタークが計画したウルトロン計画平和維持計画)によって作られた人工知能ウルトロンが暴走してしまい、地球を救うために人類を滅亡させようとするウルトロンアベンジャーズが闘いを繰り広げました。

その被害は甚大で、原因となったトニー・スタークは、自責の念からヒーローを休業し、ソコヴィア協定を支持することになります。

また、ヒドラとは、ナチスの流れを汲む秘密組織で、独自の秩序を築くべく世界征服を企む悪い集団です(映画に登場するブロック・ラムロウもその一員)。

キャプテン・アメリカと因縁が強く、親友のバッキーはヒドラによって洗脳・改造されていて、特定の暗号を聞かされることで暗殺者になってしまう状態です。

今作は、タイトルがシビルウォーとあるようにアベンジャーズに内乱が起こります。

国連の管理下でアベンジャーズは動くべきと考える「ソコヴィア協定」賛成派のアイアンマンウォーマシンヴィジョンブラックウィドウ・トニースタークにスカウトされたスパイダーマンの5人と、自由に判断してヒーローとして働く「ソコヴィア協定」反対派のキャプテンアメリカワンダファルコンホークアイ・サムがスカウトしたアントマンが対立してしまい、ついには闘いに発展してしまうのです。

互いのことを想いながらも相容れない存在となってしまったアイアンマンキャプテン・アメリカの対決に、今まで協力し合っていたヒーローが戦うシーンは見応えがすごいです。

この作品で、ソーハルクガーディアンオブギャラクシーの面々を除いたアベンジャーズの主なメンバーが登場するので、キャラクターを覚えるにも良い作品だと思います。

ブラックパンサースパイダーマンが初登場した作品でもあるので、ぜひ観てみてくださいね^^

この作品を軸に、ヒーロー単体作品や続編を見て、こうだったのかと確かめたりして楽しむのも醍醐味かなと思っています。

2019年に公開された23作品目の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で、MCUはひとまず幕を閉じました。

しかし、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界はまだまだ続きます。

MCU1作目の映画「アイアンマン」の主人公トニー・スタークは、最新作の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」までずっと関わっていますし、キャプテン・アメリカも衝撃の最後が描かれ、これからもMCUの世界で世代を変えながら不滅の存在として描かれていくと思います。

今更23作品もあるMCUの作品に手が出せないという方は、映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」を視聴して、どんなヒーローがいるのか確かめてみるのもありだと思います^^

MCUがどんな感じの作品なのかわかりますし、この作品を起点にクオリティも物語もどんどん深みが出てきます。

今までこういうアクションものを毛嫌いしていた人も、騙されたと思ってぜひ一度見てみてください。

新たな映画の世界が開けるだけでなく、アベンジャーズの世界観を知っているだけでも、2020年からのMCU作品についていけて楽しめるようになると思いますよ^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

まとめ

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、MCUマーベル・シネマティック・ユニバース)の13作品目にあたります。

アベンジャーズが分裂して対決してしまう映画ですが、10人以上の数々のヒーローが活躍し、スパイダーマンブラックパンサーがMCU作品に初めて登場た映画でもあり、アントマンアベンジャーズに初めて絡むといった、まさにお祭りヒーロー映画です。

単体の映画としても楽しめるうえに、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」や「アベンジャーズ/エンドゲーム」を観るうえでも欠かせない作品ですよ^^

U-NEXT」のお試し期間を利用して、ぜひ映画を楽しんでくださいね。

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

※本ページの情報は2019年7月02日時点の情報となります。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

スパイダーマン:ホームカミング【映画】の時系列は?順番と必要な知識も!2017年に公開された映画「スパイダーマン:ホームカミング」。 2008年の「アイアンマン」から始まったマーベル・シネマティック・...