ディズニー

アイアンマン【映画】をお得に視聴する方法!スパイダーマンをより楽しめる!

2008年の「アイアンマン」から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)と呼ばれるアベンジャーズシリーズ。

2019年6月28日に公開された映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で23作品続いたMCUが一旦幕を閉じました。

今回は、MCUスパイダーマンが活躍する映画「スパイダーマン:ホームカミング」や映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」を観るのに欠かすことができない映画「アイアンマン」をお得に視聴する方法について紹介します。

今すぐ観たい!という方は下のリンクから「U-NEXT」の31日間お試しトライアルで、すぐに映画「アイアンマン」を楽しむことができますよ^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

アイアンマン【映画】をお得に視聴する方法は?

「U-NEXT」「FOD」「Hulu」といったVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスという動画配信サービスをご存知ですか?

VODは、様々な映画やドラマなどの動画を、インターネットを介して自宅のテレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴することができるサービスです。

まずは、映画「アイアンマン」が観れる動画配信サービスを調べてみました。

映画「アイアンマン」のVOD動画配信サービス一覧表

動画配信サービス 配信状況 必要な金額(ポイント) 会員お試し期間
Amazon Prime Video 0円 お試し期間あり
U-NEXT 0円 お試し期間あり
FODプレミアム 0円 お試し期間あり
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS 0円 お試し期間あり
Hulu ×
Netflix ×
dTV 0円 お試し期間あり

上の表のように、配信状況が○になっている動画配信サービスでは、映画「アイアンマン」が配信されています。

そして、会員であれば見放題で視聴することができ、それぞれ約1ヶ月のお試し期間を利用することでお得に視聴することができます。

アプリやサイトの使用感もそれぞれのVODで異なるので、お試し期間を利用して、ぜひ自分に合ったサービスを探してみてくださいね^^

その中で、特におすすめなのは「U-NEXTです!

U-NEXT」は、映画「アイアンマン」以外にも多数のMCU作品が配信されていて、会員に毎月付与されるポイントを使うことで視聴することができます。

例えば、映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」は324円、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は432円といった感じです。

ちなみに、正規会員は1200円分のポイント31日間トライアル期間は600円分のポイントが付与されるため、そのポイントを使って観ることができますよ。

登録・解約もすぐに行うことができるので、31日間のお試し期間を利用して映画をお得に楽しむと共に、「U-NEXT」の使いやすさを試してみてくださいね^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

U-NEXTの特徴は?

U-NEXT」は、90,000本以上の対象作品が見放題(映画「アイアンマン」は見放題作品)なだけでなく、人気雑誌最新号が70誌以上読み放題で、毎月貰えるポイントを使うことで漫画の購入やレンタル作品の視聴を行うことができるサービスです。

月額1,990円(税抜き)かかるため、他の主要なVODと比べると少し料金が高く感じるかもしれません。

その代わりに、会員の場合は毎月1200円分のポイントが付与され、有料の新作レンタル作品の視聴や、電子書籍(小説、漫画など)の購入、映画館の料金割引(イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ、KINEZO)に使用することができます。

31日間のお試しトライアルを利用することで、約9万本の映画・ドラマ・アニメの見放題作品をすぐに楽しむことができ、無料お試し期間中も600ポイントが手に入ります

映画・ドラマなど90,000本以上の対象作品が見放題

ジャンル:洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティ、アダルト

人気雑誌最新号が70誌以上読み放題

ジャンル:女性ファンション、女性ライフスタイル、男性ファッション、男性ライフスタイル、ニュース、週刊誌、ビジネス、IT、グルメ、トラベル、エンタメ、趣味、スポーツ、車

月額1,990円(税抜き)かかるが、毎月1200円分のポイント31日間の無料お試し期間は600円分のポイント)が手に入る。

テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴可能

ファミリーアカウントとして最大4人まで同時視聴可能

ポイントの使い道

有料の映画やドラマのレンタル

電子書籍(小説、漫画・ライトノベルなど)の購入

映画館の料金割引(イオンシネマ、松竹マルチプレックスシアターズ、ユナイテッドシネマ、109シネマズ、KINEZO)

ちなみに、無料期間中に解約しても、アカウントを削除しない限り、購入した漫画はずっと読めるので安心してください。

簡単に31日間のお試しトライアルができ、見放題の映画や雑誌を楽しめるうえに、ポイントを使用して映画やドラマのレンタルも1本〜2本できるので、この機会にぜひ試してみてくださいね^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

登録も解約も簡単なので、すぐに「U-NEXT」を楽しむことができますよ^^

U-NEXT(ユーネクスト)に登録する方法!画像付きの詳細な手順 「U-NEXT」は、90,000本以上の映像が見放題で、70冊以上の雑誌も見放題の動画配信サービスです。 このページで...

dTVの特徴は?

U-NEXT」もオススメなのですが、他にも「dTV」という動画配信サービスがオススメです。

dTV」は、携帯会社でお馴染みのNTTドコモが提供する動画配信サービスです。

昔は携帯のdocomoユーザーしか加入できなかったサービスですが、2014年からはどんな方でもdアカウント(docomo ID)を作れば加入できるようになりました。

ちなみに「dTV」は、定額制動画配信サービスとしては国内最大規模の会員数を誇っています。

31日間の無料お試し期間を利用することで、約12万本の映画・ドラマ・アニメをすぐに楽しむことができます^^

dTV」は、映画・ドラマ・アニメ・音楽のジャンルの約12万タイトルの動画が見放題のサービスです。

インターネットを通じてパソコン・スマートフォン・タブレット・テレビで、映画やドラマを気軽にいつでも視聴できます

また、あらかじめスマートフォンに動画をダウンロードしておけば、外出している時などオフラインでも見ることができるのでとても便利です。

通常なら料金が月額500円かかりますが、31日間の無料お試し期間中は無料ですよ。

dTVプレミアムイベントやオリジナルグッズ、最新映画のオンライン試写会に応募することができる特典も付いています。

一つデメリットがあり、多人数で同時視聴はできません

dTVの特徴

映画・ドラマ・アニメ・音楽(コンサートなど)の約12万本の対象作品が見放題

通常月額500円という安さで、31日間の無料お試し期間中は無料

テレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットで視聴可能

デメリットは、同時視聴ができないこと

まずは、映画「アイアンマン」をはじめとした人気の作品をお試し期間で楽しんで、その他にも見たい作品がないか、使用感が自分に合っているか試してみてくださいね^^

登録も解約も簡単なので、ぜひお得に映画を楽しんでください。

↓「dTV」の30日間無料お試しはこちら↓

「dTV」31日間無料お試し

dTVに登録する方法!画像付きの詳細な手順を紹介! 「dTV」は、映画・ドラマ・アニメ・音楽(コンサートなど)の約12万本の作品が見放題のサービスです。 このページでは、...

違法アップロードサイトは危険?

インターネットで映画や動画を検索すると、違法で映画がアップロードされているサイトがいくつも出てきます。

無料で見れるからと言って、そういう非公式なサイトで鑑賞するのはオススメできませんし、とても危険です。

このサイトを訪問して頂いた方には、安心安全で快適に映画を楽しんで頂きたいので、なぜ、違法動画アップロードサイトが危険なのかをまとめてみました。

1:違法行為で逮捕される危険性

映画館に足を運ぶと、映画が始まる前に「NO MORE 映画泥棒」という、違法アップロードと違法ダウンロードについての注意が流れます。

著作権とは著作者に対して付与される財産の事で、著作者は著作権を他人に干渉される事なく、利用する権利があり、映画やテレビなどの映像作品には、必ず著作権があります

そのため、勝手に動画をアップロードする行為は著作権侵害にあたり、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が定められている犯罪行為です。

また、平成24年10月の著作権法改正により、無断でアップロードされていることを知りながら、ダウンロードする行為も犯罪行為になったため、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられることになりました。

犯罪行為として捕まらないように、違法アップロードされている動画には、触れないことをオススメします。

2:ウィルスやスパイウェア感染の危険性

無料の違法動画サイトを運営している人には、無料で違法動画を公開するだけの理由があり、個人情報を流出させたりウィルスに感染させたりと、悪意を持っているサイトが多いです。

ウイルス対策しているから大丈夫と思っている方は多いと思いますが、サイトのページを見るだけでウイルスに感染したり、気づかないうちにスパイウェアと呼ばれるウィルスに感染していることもあるので、違法動画サイト自体見ないほうが良いですよ。

また、金銭目的で悪質な広告も表示されることがあり、不安を煽ってクリックさせるように促してくることもあります。

また、登録しないで見ることができる違法サイトは、ほとんどのものが画質や音質がとても悪いです。

急に広告が出てきたり、中途半端なところで映像が途切れたりと、落ち着いてゆっくり観ることができません。

映画をせっかく観るなら、画質も良く危険性の無い、安心安全で快適な環境で、気持ち良く鑑賞して欲しいと思っています^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

アイアンマン【映画】とは?

アイアンマンの簡単なあらすじと繋がり

兵器を作っている巨大軍需産業「スターク・インダストリーズ」の社長であるトニー・スタークは、自身が開発したクラスターミサイル「ジェリコ」のプレゼンテーションを行うために、アフガニスタンにいる親友のジェームズ・ローズ(通称:ローディ)が率いるアメリカ空軍を訪問していました。

移動している最中、テロリストのテン・リングスに襲撃され、ゲリラの本拠地である洞窟に拉致されて捕虜にされてしまいます。

目を覚ましたトニー・スタークの胸には、襲撃された時の爆発によってミサイルの破片が心臓周辺に突き刺さり、電磁石で破片を引き留めておかなければ1週間で命を落とす状態になっていたため、同じく捕虜にされたインセン博士によって車載用バッテリーに繋がった電磁石が取り付けられ一命を取り留めていました。

テロリストの本拠地には、横流しされた「スターク・インダストリーズ」社製の武器が所狭しと並んでいたことで、トニー・スタークはショックを受けます。

そんな中、トニー・スタークは、捕虜からの解放の条件としてクラスターミサイル「ジェリコ」の組み立てを強要されてしまいます。

やむなく「ジェリコ」の製造に取り掛かったトニー・スタークは、インセン博士と共にエネルギーを生み出す熱プラズマ反応炉「アーク・リアクター」の小型版をゲリラの目を欺きながら開発して、脱出しようと試みますが…。

記念すべきマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の1作目であり、アメコミヒーローが世間から絶賛されることになるきっかけとなった映画です。

当時、アメコミのヒーローとしては、サム・ライミ監督の映画「スパイダーマン」は公開されており、過去にはDCによる映画「スーパーマン」や「バットマン」などのアメコミヒーローは存在していましたが、「スパイダーマンバットマンは何となく知ってるけど、アメコミヒーローってどんなのがいるの?」という人が多かった印象があります。

カプコンによる格闘ゲームには1990年代から数多くマーベルのヒーローが登場していましたが、それでもキャラクターの背景を知っている人は少なかったです。

ちなみに私の小さい頃は、アイアンマンはただのロボットの脇役だと思っていたし、キャプテン・アメリカはアメリカ風のコスプレした盾持った変な人というイメージしかありませんでした。

日本の仮面ライダーや戦隊ものみたいなものでしょという印象が強かったアメコミヒーローですが、映画「アイアンマン」をきっかけに大きく変わることになります。

映画「アイアンマン」は、これまでのアメコミにはなかったリアルな描写で、現実にもいるんじゃないかと思わせる内容になっていました。

そして、続々と発表されるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のヒーロー達。

2008年の映画「アイアンマン」を皮切りに、ハルクキャプテン・アメリカソーなどのアメコミヒーローが次々に掘り下げられて実写化しカッコ良く描かれ、しかも全ての作品が一つの世界で繋がっているという壮大なスケールの物語に、当時、アメコミに興味の無かった人達もワクワクさせられました。

エンディングの後に、次の作品へと繋がるおまけ映像が主流になったのも、この頃なのではないでしょうか。

そして、2019年には23作品目の映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」で、ひとまず幕を閉じました。

しかし、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の世界はまだまだ続きます。

MCU1作目の映画「アイアンマン」の主人公トニー・スタークは、最新作の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」までずっと関わっていますし、これからもMCUの世界で世代を変えながら不滅の存在として描かれていくと思います。

今更23作品もあるMCUの作品に手が出せないという方は、まずは映画「アイアンマン」を視聴してみてください^^

MCUがどんな感じの作品なのかわかりますし、最初の作品なので、この作品を起点にクオリティも物語もどんどん深みが出てきます。

今までこういうアクションものを毛嫌いしていた人も、騙されたと思ってぜひ一度見てみてください。

新たな映画の世界が開けるだけでなく、アイアンマンの存在を知っているだけでも、2020年からのMCU作品についていけて楽しめるようになると思いますよ^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

アイアンマン【映画】に登場する重要キャタクター

映画「アイアンマン」以外のMCU作品にも登場するキャラクターを紹介します。

トニー・スターク(アイアンマン)

俳優:ロバート・ダウニー・Jr

スターク・インダストリーズのCEO。

大富豪の天才発明家で慈善家。

無類の遊び人でもあり、他者を信用しきれない性格。

17歳でマサチューセッツ工科大学を首席卒業し、21歳の時、スターク社の先代社長である父親のハワード・スタークの死後、後を継いで同社社長に就任。

才能を活かして数々の軍事開発に携わり、軍需産業で世界平和の実現を積極的に望んでいたが、世界平和とは逆の結果に繋がるきっかけを生んでいた事実を目にあたりにしたことで、兵器を悪用するヴィラン(敵)と戦うことを決意する。

ヴァージニア・ペッパー・ポッツ

俳優:グウィネス・パルトロー

トニー・スタークの秘書であり、身の回りの世話まで難なくこなすしっかり者。

トニー・スタークを異性として意識しているが、社長と秘書の関係から発展できずにいる。

トニー・スタークから絶大な信頼を得ている。

他のMCU作品にも多数登場します。

ニック・フューリー

俳優:サミュエル・L・ジャクソン

戦略国土調停補強配備局(S.H.I.E.L.D.)の長官。

左目に付けたアイパッチと、身に纏った黒い革のロングコートがトレードマーク。

アベンジャーズ結成を持ちかけた張本人であり、MCU作品に11本登場する。

映画「キャプテン・マーベル」では、若い頃の姿も描かれました。

トニー・スタークは、兵器を作っている会社の社長であり、自分勝手な性格だったことから、彼を嫌う者や敵視する者がMCU作品に多数登場します。

映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」以降にトニー・スタークと師弟関係になるスパイダーマンは、トニー・スタークに恨みを持ったヴィランと戦うことになります。

もしかしたら、今作を見て、金持ちでリッチな生活を送り、喋りが鼻に付く感じで、更に万能であるトニー・スタークがあまり好きではないという人もいるかもしれません。

ですが、この作品以降、トニー・スタークは数々のヒーロー達と協力したりケンカしたりしながら徐々に成長していきます。

その姿は、とてもリアルであり、愛着が湧いてくるキャラクターでもあります。

年齢も40歳前後と、決して若い主人公ではないことも魅力の一つで、頑固になってくる年齢だからこそ、譲れないことがあったり、間違いを認められないといった姿に親近感が湧いてきます。

また、ニック・フューリーも魅力的なキャラクターです。

戦略国土調停補強配備局(S.H.I.E.L.D.)の長官で、1作目の「アイアンマン」に登場して以来、23作目の最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」に至るまで、11作品に登場しています。

ニック・フューリーは今後も登場するであろう重要なキャラクターなので、ぜひ注目してみてくださいね^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

まとめ

映画「アイアンマン」は、MCUマーベル・シネマティック・ユニバース)の記念すべき1作品目にあたります。

単体の映画としても楽しめるうえに、2019年7月時点で、23作品に及ぶMCUの作品をより一層楽しむことができるためオススメです。

特に、映画「スパイダーマン:ホームカミング」や映画「スパイダーマン:ファーフロムホーム」は、アイアンマンが深く関わる作品なので、ぜひ映画「アイアンマン」を観てトニー・スタークを知ってから視聴するとより楽しめますよ^^

U-NEXT」や「dTV」のお試し期間を利用して、ぜひ映画を楽しんでくださいね^^

↓「U-NEXT」の31日間トライアルはこちら↓

↓「dTV」の31日間無料お試しはこちら↓

「dTV」31日間無料お試し

※本ページの情報は2019年7月01日時点の情報となります。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

スパイダーマン:ホームカミング【映画】の時系列は?順番と必要な知識も!2017年に公開された映画「スパイダーマン:ホームカミング」。 2008年の「アイアンマン」から始まったマーベル・シネマティック・...